ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日はアイドルマスターのキャラ、菊池真ちゃんの誕生日ですよ。

8月29日ですね。

さて。
ノートPC修理の件です。
どうやら最低でも2週間ほどかかるようでして。
しかも、最悪1ヶ月は見てほしいとのこと。
さすがパソコンや! 

ちなみに購入後1年と1ヶ月にて故障。
この1ヵ月後ってのが、笑えますね。
(1年以内なら無償保障なのデスヨ)

さて・・・修理されるまで1ヶ月、となると、

【未来ノスタルジア】応援バナー



俺の嫁であるヒナとキャッキャウフフする未来ノスタルジアを
発売日にプレイできないという、非常事態が発生するわけです。

・・・まぁ、別に仕方ないかなぁ。と思っていたのですが。

昨日、スマートフォンでこのブログを見たときに、
明日の君と逢うために・スピンアウト!で知り合った友人、二東さんが
僕のために、作品を投稿してくれたと書いているではありませんか。

私のスマートフォンはフラッシュ未対応ですので、作品を見ることはできない。
・・・それでも、ここまで私の為に、貴重な時間を使って作品を作ってくれた。
(これまで作品を投稿された方ならわかると思いますが、作品を作るのに、
大変な労力が必要なわけです)

何より、大事な、そして貴重な時間を使ってまで、自分のために書いて下さった。

それを、読まない、というのは、ありえない。

・・・最初に思いついたのは漫画喫茶で見ること。
でも、自分の家で、自分だけの空間で、その作品を読むことに意義がある
のではないか?

と思い、思い切って、


セカンドPCを購入することを決心致しました。
(但し、繋ぎなので低予算のもので!!)



今住んでいる地域の近くに、某大型電気ショップがオープンしたのを思い出しまして。
今回の購入に踏み切ったわけです。


eMachines eME732Z-F22B


それにしても安い。
3万円でお釣りが出るノートPCなんですよね。

でも、値段相応のPCではあります。

マニュアルぺらぺら。付属品の無さ(マウスすら無い!)
キーボードの質感等はさすがに値段相応。
音質、まさかのモノラル。低スペック過ぎるなぁ・・・。
(ここら辺はHDMIケーブルで繋いで液晶テレビで見ればOKです)

でも、液晶画面が予想外に良かったんですよね。普通のPCと
見劣りしない感じです。

それでも価格com.で調べた最低金額よりも安いのは魅力的だったので
即購入。


修理が戻るまでの繋ぎノートPCとして、これからよろしくな!
ポンポン(ノートPCを叩くわたくし)
























[タグ未指定]
[ 2011/08/29 13:35 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

緊急指令! ワンコインでどこまで人は贅沢な一時を過ごせるのか? コンビニ編

某巨大掲示板の話題で
「コンビニで500円使うとしたらどんな組み合わせにする?」
というモノが有りました。

基本的に、夜のオツマミ……そんなに本格的なモノは求めないけれども
遊び心も取り入れたい……ということで、私が選んだモノは、こいつらだぁぁ!!


ga500.png







ガリガリ君ソーダ―味 62円
(梨味売り切れの為泣く泣く購入)


……言わずと知れた、低価格アイス商品の代名詞。
最強のコストパフォーマンスを誇る当商品は、子供から大人まで
愛されるべき商品と言えよう。





うまい棒(めんたい味) 10円

うまい棒(チーズ味)
 10円

……言わずと(以下、略) 時勢により内容量が変わったり、穴の大きさを変更するなど
して、10円、という価格を数十年変わらず保ち続ける、その並々ならぬ営業努力に
感涙しつつ、頬張るべし!!


蒲焼さん太郎 10円

……子供の頃は見向きもしなかった「珍味」チックなお味。
後ろの説明文に「おさかなのすり身にイカ味を混ぜ合わせ板状に伸ばしたものを
オーブンで焼き、みりん、しょうゆ、七味等で味付けしたという、
お菓子の域を超えた珍味である。

この固さ。噛み応えのある弾力性よ。

薄っぺらいこの商品の、
どこにこんな力があると言うのだッ?!


と言いながらビィルと一緒に楽しむのが、大人の嗜みです。




(以下、セブンプレミアム商品)ザ・ブリュー 123円

冷凍焼き餃子(5個入り) 100円

ヱピピラフ 100円

じゃがいもコロッケ 80円

……最後の4品は、全てセブンイレブンオリジナル商品です。100円以下で購入
出来るってのが、ミソですね。


合計金額 495円也。

欲を言えば、「5円が有るよ」があれば丁度500円になったかも、と思いつつ
まぁ、500円以内ギリギリではこんなものかな、と。

オトナのアルコールも摂取しつつ、お菓子、腹を満たすもの、遊び心も
取り入れた、ベストメンバーといえましょう。

それでは、早速、ジャンキーな夜食を……。




ga200.png


餃子に付着している黒いモノは甜麺醤です。中国のお味噌、ですね。それにラー油を
垂らしています。コロッケとピラフはそのままの調理で。

いやぁ、これがジャンキーな味で美味しいんですよねー。
で、ビィルをごくごく。……うん、美味しいです。
廉価版第3のビィルですが、このザ・ブリューは飲みやすいし、後味も
悪くないんですよね。ほんのり苦みもあるので、ビィル好きな人にも
お薦めですよ。

デザートは、この夏の王様、ガリガリ君です。
ほろ酔いの頭にズキン! と来る冷たさ。良い口直しになるんですよ。


では、今日はここまでです!!
皆さんも、コンビニで是非、自分だけの「500円ベスト」を
考えて見ては如何でしょうか?

色々、計算しながら買ってみると、面白いですよー。





















[タグ未指定]
[ 2011/07/27 23:25 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

皆さん、この話題でもちきりじゃないかなぁ。

なでしこジャパン優勝おめでとうございます!!

やっぱり「無理でしょ」とか言われても結果を残したという
事実に、同じ日本人として誇りに思います。
実際に画面で見るアメリカ選手は「ごつい」体型でしたし
「こ、こんな体格差なの?」と吃驚するほどでした。

そんな中、得点を入れられたら入れ返し、入れられたら
入れ返し……を繰り返すのは「絶対に諦めない!」
ことの大切さを教えてくれましたね。

ナショナリズム、とかそんな固っ苦しい考えなんて
誰も持っていないでしょうし、君が代を皆で肩を
組んで歌える。

「国」VS「国」っていうシチュエーションは
燃えますよ、理屈抜きで。

「にわか」でも参加できるのは、やはり「国」と「国」
との戦いだからだと思うんですよね。日本の皆さんが
ひとつになれるわけですから。

3連休の中日、ということでご覧になった方も多いでしょうし
当分、この「なでしこフィーバー」は続くんじゃないか、と
予想したりしてます。














[タグ未指定]
[ 2011/07/18 07:15 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

満月ですね。

と、いうことで、ちょっとお外を見て下さいまし。
綺麗なお月様です。

まんまるお月様から出ている
(いや、正確には違うんだけど)ヒカリは
どこか、神秘的。


星座の見えない、汚れた都会でも、
月の綺麗さは、見て取れるはず。



手を伸ばせば、届きそう?
いやいや、そんなわけはないんだけど、
今日のお月様は、なんだか綺麗。

神々しい感じさえする。

月に吠える、じゃないけれど
思わず「うぉぉぉぉーーーん」
と、心の中の「ケモノ」的なテンションで叫びたい。






同じ月を見てる。

栗林みな実さんの名曲でもあります。

GOING UNDER GROUNDの名曲は
「同じ月を見てた」ですね。

皆さんも、見て下さい。

それは、

きっと、

僕が見た月と、

同じ月なのだから。

[タグ未指定]
[ 2011/07/15 22:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「僕の妹は漢字が読める」レビュー

今回のレビューは「ライトノベル」です。
我々の世代だと「スレイヤーズ」「フォーチュンクエスト」ですけど
今や2次元愛好家にとっては切っても切れないほどの盛況ぶりです。
(昔は、どちらかというと、ライトノベル派は少数派でした)

さてさて。膨大な量で刊行されている為に、まぁ、質の上下は
存在してます。たかがライトノベル、と考えるなかれ。
本当に面白いモノは、純文学だ、なんだ、なんて分け方を
飛び越えるモンです。



さて、以前このブログでも紹介した
僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)僕の妹は漢字が読める (HJ文庫)
(2011/06/30)
かじいたかし

商品詳細を見る



ですが、ようやく(今頃かい!)読み終えたので、感想など。


ご注意!!!  以下、ネタバレです!!!

































2chやツイッターで話題になったのは
「試し読み部分」ですが、
この作品、一番の押しポイントがその「試し読み部分」でした。
まさに「掴み勝ち」な作品でしたね。

中盤、少しだれる部分も有り、一度、中断したのですが、
その後は一気に読むことが出来ました。

ヒロインは……一応、現時点で3+1の4人(?)
ということになります(おじいちゃん含む)が、
1巻の段階で、メインヒロインであろう、義理の妹
クロハちゃんの魅力がまだまだ引き出せていない感じ。
でも、それを言ったら他の女の子も所謂「テンプレ」な
描写なので、イマイチなんですけどね。

その点、主人公は好感が持てるかもしれません。
我々と価値観の違う時代の少年なので、
平気で「萌え」について熱く語ったり、パンツ、パンツと
人前で連呼することも躊躇しないその潔さは「アッパレ」と言えましょう。

まぁ、未来の日本では萌え文学は「正統派」文学として認知されているから
今の我々が開き直って……ということと混同しては危険なんですけどね。

ストーリーは当初の予想を斜め上に裏切り(笑)SFモノ……というよりは
タイムスリップモノ。しかも和性(ドラえもんチック)テイストあふれる
展開で、安心して、次回も購入決定! で御座いますね。

暑い日が続きますが、是非、涼しいところで読んで頂きたい1冊でした。

[タグ未指定]
[ 2011/07/11 19:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。