ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

逃げちゃだめだ……という名台詞を思い出します。

なるべくボヤっとした書き方で今日は行きたいと思います。

「最近の若者は……」

なんて言いたくないですし、全ての人がそれに当て嵌まるわけでも
ないので、これはさらりと流してください。

それにしても。

責任感の無い子が多過ぎる。

例えば、こうなったら、どうなるのか?
……という想像をしない子が多くて。

「ある事」を放棄することに、躊躇わないのです。

その責任を「放棄」した結果、迷惑がかかる……ということに
どうして想像が出来ないんだ……と。

自分のことしか見えていない……ことに、いい加減、気付いて欲しい。
そうしないと、社会に出てから、大変ですよ。

[タグ未指定]
[ 2013/01/04 23:36 ] ぼやき | TB(0) | CM(5)
お兄さま あけましておめでとうございます☆

お正月のお仕事ご苦労さまです!
休日に外食できることを感謝♪

amoreも若い人との感覚に齟齬を感じています。
もう「責任感」という価値観すら違うのではないかと。。。
想像力が無いと危機管理ができないから、簡単な仕事しか
与えられないけど、危機感がないからそれで満足しちゃってるww

社会やルールが時代とともに移り変わっていくのは
しょうが無いとしても、日本人の持っている美しいマナー
みたいのは失われてほしくないなぁ……と。

今年もよろしくお願いいたします m( _ _ )m 旦~
[ 2013/01/05 08:27 ] [ 編集 ]
お兄ちゃんさん、あけましておめでとうございます。

正月商戦おつかれさまでした!

自分も仕事をしていると、時々逃げたくなる時があります。
あくまでも「逃げたくなる」と感じるだけで逃げはしませんが。
特に、上司からの色々な無茶振りに対しては(苦笑)

社会によって、人間・人格を形成されていきます。
こういう責任を取らない若者が増えているということは、
現在の社会がある意味破綻しているからとも思います。
責任を取らない政治家を見ていれば、自然とそうなっちゃうのかな。

そんな訳で、今年一年よろしくお願いします。

[ 2013/01/05 20:32 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます~。

お仕事お疲れ様です。
仕事ですか…確かに逃亡出来るならしたい時って
結構ありますかねぇ…逃げれませんけど。

失敗とかは私もしょっちゅうあるんで
失敗事態は良いですけど(ほんとは駄目だけどw
そっから学んでいただければそれはそれで価値はあったかなー
とか思う部分はあったりしますが─
そこいらは簡単なようで難しいかな、個人個人の考えで…
…私も出来てるとは言い難いですし(苦笑

今年も宜しくお願いします。
[ 2013/01/06 00:10 ] [ 編集 ]
千鶴の近所のお兄ちゃんさんあけましておめでとうございますm(_ _)m
って7日間過ぎていますが(汗

逃げちゃだめだ――まあ、とあるアニメの名台詞がでてきますが、現実逃げ出したくなる事態に直面することは多々あり……。
本当に逃げることができるならどんなにいいかとも思うのですが、実際、人間関係であったり、自身の信念であったりそういうしがらみが逃げることを押しとどめることがあったりなかったり。
しかし、それは仕方がないのかなーとも思いつつ。
すべてではないにしても手本となる大人がすくなっているのも問題なのかな、と。
なんにしても激動の2013年になることは間違いなさそうです。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
[ 2013/01/06 21:20 ] [ 編集 ]
皆様、コメント有難う御座います。
>amoreさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

様々な職種で起こりうる「締切」に関しても
焦らない方が増えているとか。
「どうせ上がやってくれるだろう」
という考え方……非常に怖いですね。

amoreさんのような先輩に、こうした温かいコメントを
頂、励みになりました。この記事を書いていた頃は
本当に大変でして(苦笑)

皆様のコメントに、助けられました。

本年も、宜しくお願い致します。


>allycsさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

同年代のallycsさんから見ても、若者を憂う気持ちは
変わらないようですね。

勿論、スピンアウトで知り合った若い方々をはじめ、
多くの方に言わせれば「何言ってんだ、このオッサンは」
と思われるかもしれませんが、
寧ろ、それくらいの反論が有るべきですし、
「なめるな!」と言って欲しい。

それが「逃げずに、立ち向かう」

ということなんだと思うんですよね。
僕は、寧ろ、憎まれ役でありたい。

allycsさん、今年も宜しくお願い致します。


>零文さん
私も失敗だらけです。
それが悔しくて悔しくて。
それでも、やるしかないんですよね。
辛いことも。

私は本当に冬が嫌いなんです。
あの布団から出たくない気持ち。
高橋優さんの名曲「ボーリング」の世界です。

でも、逃げられないんですよねー。

零文さん、本年も宜しくお願い致します。



>由那の森さん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

手本となる大人が少ない……はい、とても
痛い話ですね(苦笑)
確かに私は一般常識もあまり無い、
見た目はオッサン、中身は子供なダメ大人ですが。
若い人の見本……というよりは反面教師にしてくれても
良いので、兎に角「本音をぶつけて欲しいなぁ」
という風に感じています。

良い子でありたい。
出来る人でありたい。
怒られたくない。

わかるんです。
でも、人はそんな完璧でもなければ、ヒーローでも
ないんですよ。

助け合ってナンボです。
ダサくても良い。
足掻いても良い。

ただ、向き合うこと。
是非、辛い人生と向き合って欲しいです。

辛い、と書きましたが、人生なんて
山あり谷ありです。
それが当たり前なんですよ。

だからこそ、頼って欲しいし、失敗も
沢山してほしい。

たった一度のミスで「もうこの会社に向いてない」
とか「もう仕事したくない」
という風にはなって欲しくないなぁ、というのが
本音ですね。

本年も宜しくお願い致します。
[ 2013/01/08 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。