ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

怒涛の更新その1 次第に、思い出になっていくのだろう……あの「味」

以前「のーぶるわーくす」聖地巡礼での記事で紹介した、
神戸・三宮の下町を代表する「洋食屋」である「赤ちゃん」が閉店していました。




aka112.jpg







結局、スペシャルビフテキを食べられないまま……。

とってもショックでした。
あの味をもう食べられないであろう寂しさ。

小さい頃に連れて行ってもらった洋食屋さんが「阪神大震災」で
店をたたんだ時は「もうあの味を食べることが出来ない」寂しさは
知っていましたが、

親に連れて行かれたのではなく、大人になって、自分の給料で支払って
食べていた行きつけのお店が、閉店してしまう、という経験は、

これが初めてでした。

厨房にはお弟子さんらしい人がいたはずなんですけどね。
父親に聞いた情報によると、店主が病気になったらしく、回復次第、店を再開する予定
だったのですが、どうやらそれが適わないらしく、断念したそうです。

お弟子さんでは、あの味を出すことが出来ない。
……そう判断したのでしょうね。

後継ぎさえいれば、店の屋号はそのまま残る。
我々は、引き続き「あの味」を楽しむことが出来るわけです。

……そうは言ったものの。
ショックをひきずったまま、かつ丼「吉兵衛」にいくと、
(神戸では有名な老舗のカツ丼屋です)
これまた店主が不在でして。お弟子さんが調理していたんですね。

躊躇わずに注文。……食べたのですが……



何かが、違いました。

たまたまかもしれないのですが、いつもの「カツ」の「サクサクさ」が全く無い。
とじ卵の、ふんわり感も無い。
しかも、見た目も全然違う。(特に、卵の黄金色とした黄身のバランスが崩れ、白身が露出
してしまっている)

器材、食材は一緒のはずなのに、こうも違うのか……。
と驚かずにはいられませんでした。

人の力は凄まじいモノが有ります。
特に、素晴らしい才能、能力。

これらを受け継いでいくことは、並大抵のモノではないでしょう。
それだけに「この味が、いつまでも食べられるとは限らないのかなぁ……」

と思いながら、噛み締めながら食べる……
なんだが寂しい感じですけどね。


皆さんも、行きつけのお店が有ると思います。
今度、食べに行かれた時、今回の記事を思い出してくだされば、
とっても「有り難く」(失笑)食べられると思いますね。


※勿論、チェーン店の話ではありません。その店でしか出せない味。
そういう店を行きつけにしている方は、今回の記事、賛同してくれていると
思います。……普段はチェーン店しか行かない方も、地元のお店、みたいな
ところを訪れてみると、良いかも知れませんね。

[タグ未指定]
[ 2012/09/05 15:49 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。