ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失ってはじめて気づくことも有る。

……とまぁ、シリアスなタイトルとは裏腹な話ですけど。

売りきれたら急に欲しくなることってありませんか?


大体の商品は、予約しないで「当日にお店に行けば買える」というのが常です。
ですが、中には前評判が良くて、予約完売してしまうものもある。

所謂「品薄」感による「渇望」なのですが。
「そんなに売れるのなら、面白いのかな」

となるわけですね。(ゲームとか)

それまで気にもしなかったものでも、気になってしまう。
こういう場合、2次ロットがバカ売れるわけで、販売側にとっては
ウハウハ……と思われがちですが、

単純に発注数の読みが甘かったりして、「本当はもっと取り分が欲しかったのに」
というのもある。

売れるのがわかっていて……それでも数を絞られるケースも有りそうですね。
我々、消費者からすれば「発売当日でも買えるようにしてほしいなぁ」

と思いますが、それだと買わないモノも有るわけで。


最近だと、予約日が過ぎてから、欲しくなった商品も有ったり。
でも、それだと「ちゃんと調べなかった自分が悪いよな」
とか「自分とは縁がなかったのかな」と思うようにしよう……

なんて考えも。

欲しい、という気持ちが有る限り、この問題は永遠の命題かも知れませんね……。

[タグ未指定]
[ 2012/07/24 21:11 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。