ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この世に生まれてきた理由を探すより、目の前の仕事を片付ける方が効率的だ、と君は。

愚痴愚痴、文句を言ったり、哲学的な考えをしてしまう余裕が有る内が
華、とも言えましょう。

本当に忙しい時は、そんなことを考える余裕すらありません。

「俺は何のために産まれて来たんだ……朝早く起きて、仕事をして、そして帰ったら
眠るだけ。それが、俺の人生なのか?」

仕事をしている方なら、一度は……いや、何万回と思ったことでしょう。
だから、休日を満喫しよう、と思うわけですが、
仕事があまりにも激務だと、休日は寝るだけ……なんて人も。

そんな人は、やはり「俺は何のために生きているのか?」

と思うに違いありません。

僕だって、何万回と、自問自答してきました。
そして、よくあるのが「子供の頃に戻りたいよなぁ……」

といった、現実逃避や幼児退行。

ですが、よくよく考えてみても、小学生だって、塾が有りましたし、
中学生にもなると、部活に入って、朝練……放課後の活動……。

何より、授業。眠いわ、辛いわ、でロクな思い出は有りませんよね(失笑)


とどのつまり。


結局は、「それって、自分次第なんだよね」

という結論に結びつくわけです。

今、悩んでいることが「外的要因」だとしたら、それは
当て嵌まらないかもしれませんが、多くのマイナス要因は
自分の問題。自分自身に、何か「理由」が有るんでしょう。


だから、自分を信じるしかない。

自分を、労わらないと。

自分自身を愛してやらないと、誰が愛するんだ、と。



勿論、こういった「クサい、カッコつけた」言葉は
これを見て下さっている、貴方にだけ贈るわけでは有りません。

僕だって、おびえているわけです。
悲しいことも有るわけです。

だから、自分自身に言い聞かせているのですね。



最後に、この台詞で終わろうと思います。



歩いていく道の先に、なにがあるのか知らないけれど。
立ち止まっていたら……景色は、いつまでも変わらないんだ。
 
ーー八代 修司

PCゲーム「明日の君と逢うために」より 

[タグ未指定]
[ 2012/07/10 19:42 ] ぼやき | TB(0) | CM(3)
初めてコメントさせて頂きます、直です。
PSOに時々出没しています。

俺の人生ってなんなのかな~こんな事考える自分がおかしいのかな?
と、思っていましたがやっぱり誰もが考えることなのでしょうか。

立ち止まっていてはいけない、良い言葉だと思いつつもどっちに歩いて行けば良いのか悩んでしまったりします。
歩いてみても間違えたかな?と思っては引き返す、それを繰り返しているような気も・・・
[ 2012/07/10 21:28 ] [ 編集 ]
私もブログ記事と同じ生活をしてます・・・。(ToT)
朝は4時に起きて18じに帰宅して休日は寝るだけ・・・。
今は若いからこそ気合いで乗り切ってますが今の仕事を続けて行けるかと言うと不安です・・・。
寝不足で何回か死にかけてますからね。不景気だから転職出来ないは言い訳聞こえてしまいますが実際はそうなんですよね・・・。
なんか愚痴みたいですいません千鶴さん!
でも相談に乗って貰いたいのは事実だったりします。
[ 2012/07/10 22:06 ] [ 編集 ]
みんな、同じ悩みを抱いて、生きてるんですよね。
直さん、KTNさん。
お二人ともコメント有難う御座います。

前回のスカイプ雑談で気になっていて、このような話題を
書いた、とも言えます。

つまり……色々な悩みは「自分だけじゃないんだよね」
ということ。

働く辛さは、働く人なら誰しも持っています。
ですが、皆が働くことを辞めたら、社会は混乱してしまいます。

悲しいけど、この廻りは必然的なこと。
お金を稼ぐってことは、そういうことなんでしょうね。

特に、若い方は「今の自分がこの仕事に向いているのか?」
悩むことも有るかと思います。

そんな時は、近くの同僚や、気の許せる上司と
「飲みにケーション」をしても良いかもしれません。

絶対に、一人で抱え込まないことです。

私も、愚痴だらけな日々ですが(笑)
同じ立場の人間と愚痴を言い合ったりしてます。

やはり、自分の立場に近い人間の方が
悩みを打ち明けやすいですからね。

直さん、道が「間違っている」としても、また
「正しい道」に戻れば……と思います。
左か、右か。

別れていても、正解って、意外と無いモノかも
しれません。
でも、僕等は、どちらかを選ばなければいけない。
選択の無い、立ち止まるのは、人生をあきらめることかも
しれません。

ですが、正解の無い人生だからこそ、
「面白い」のではないでしょうか。

一緒に、頑張ってみましょう。


KTNさん。
僕の知り合いにも同じ境遇の人がいます。
朝6時出勤で、最終の電車に乗りこむ……
そんな生活と聞きます。

僕も、新人の頃は同じような生活でした。
それは仕事が出来なかったから、効率の良い
仕事の方法を知らなかったから、とも言えます。

KTNさん、まずは1年、我慢してみて下さい。
それでも……ダメなら、転職を考えてみても
良いかも知れません。

ですが、それは最後の手段と考えてみて下さい。
やはり、最後は「自分自身」との戦いなのですから。

何をするにも、まずは「自分」です。

自分を、信じて。
自分を高めて。

僕も、何回もスランプになったり、
今だって悩んでます(苦笑)

「なにくそ!」精神で、頑張ってみませんか?
[ 2012/07/10 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。