ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

amazonの当日お急ぎ便を試してみた。

※結果には個人差が生じると思いますが、取りあえず自分のケース。

いつも気になっていた、アマゾンの「当日お急ぎ便」
とある雑誌を探して、地元の本屋&コンビニを梯子したが、どこも売り切れ。
Oh。。。

でも、まぁ早く手に入れたいわけですよ。
確実なのは、在庫が有る、と書いてあった「amazon」なんですけど、
普通に今日中の配達は無理だろうと。

ここは、大人の財力を使って、「お急ぎ便」を試してみよう、と思ったわけです。


基本的にamazonの利点は「送料無料」。
雑誌も送料無料になったので、まさにamazonに死角なし。と思ったものです。

本当にネックなのは「郵送が遅い」ということ。
それをカバーしたのが「お急ぎ便」ナノデス。

さて。今回のケースを追ってみてみましょう。

……本日。

午前11時に注文をクリック。
午後12時30分、私宛にメール。
内容は「午前11時30分に出発しました」というメール。
僕が住んでいるのは関西なので、大阪の配送センターから送られていることが
わかりました。

大阪から自宅まで、車でそれ程はかかりませんが……
到着したのは、

今日の、午後9時(苦笑)


本当に、ギリギリで到着しました。
(規約では9時までだそうで)

ちなみに……

「当日お急ぎ便」……その名の通り、当日に送りますよサービス。500円。
「お急ぎ便」……3日以内に送りますよサービス。350円。

本当に「時は金なり」と考えていらっしゃる方には、500円を高いとみるか、
安いとみるか、ですね。

今回は師走、ということで郵送会社の担当さん曰く「この時期は難しいですね」
とのこと。ここら辺は仕方ないかな、と。

まぁこちらも金額を多めに支払っているので、そこら辺はシビアに
行きたいんですけどね。

なにより「何時来るかわからないので、外出もお昼寝も出来ない!」
というのは辛い。(大体の方は休みの日に利用されると思いますので)

外に出ていて、不在届が……ってのも辛いですからね。

[タグ未指定]
[ 2011/12/05 11:01 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。