ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞ、抱き枕の入門アイテムよ!

お久しぶりです。
わたくしごとではございますが、諸事情により、ネットでの活動を
自粛しておりましたが、本日より、解禁です。

さて。

前回のブログで紹介した「抱き枕」ですが、その入門編ともいうべき
「雑誌の付録」を紹介します。

もちろん、雑誌の「おまけ」扱いですので、質の粗さは否めませんが
「なんとなく、こんな感じなのかな」
という感触は得られると思います。


※雑誌は18歳以上の方のみ購読できるものです。恐れ入りますが、
以上の点、ご理解ご了承くださいね。


002tubo.jpg


現在発売中の電撃HIME12月号です。

電撃HIME、といえば個人的にも最近発刊されたエロゲ雑誌、のイメージですが
(パソコンパラダイスとかメガストアとかが古いですよね)
実はもう発刊されてから長い期間が経っているようで、この12月号より、雑誌内容を
刷新したとのこと。

「豪華なおまけ」
「コミック大量投下」
「判型の変更」

で、手に取り易い印象を受けました。電撃といえば、不定期刊行の
「電撃G's Festival!」で抱き枕カバーが付録で付いておりましたが、
この月刊誌でも、満を持して登場、といったところですね。


値段は、1,990円。

雑誌にしては高いですが、これも抱き枕カバー代を含んだ金額と思えば
「安い……かも」と思ってしまうこの感覚のマヒったら。
重度の抱き枕erです。(前回書いた通り、抱き枕カバーの一般的な相場は1万円程度)


今回の抱き枕カバーは、オーガスト様よりこの度、発表された最新作
『大図書館の羊飼い』より、メインヒロインである「白崎つぐみ」さん。
ポニーテールのヒロインがサブになり、有る意味で過去作
「はにはに」の逆転現象的な感じを受けます。

ヒロイン造型も、どこか過去作のヒロインの違う方向性を試しているようですね。

さて。
エロゲの抱き枕カバー黎明期の傑作に、同ブランドのゲーム
「夜明け前より瑠璃色な」のヒロイン「朝霧麻衣さん」の抱き枕カバーがあります。

私も所持していますが、当時、画期的だった
「エロゲのヒロインとリアルで添い寝出来る」衝撃。
また、両面が違うシチュエーション、何より露出した胸や、赤らめた顔の
表情……これらのクオリティの高さはファンはもとより、抱き枕erにとっては
伝説ともなったカバーでした。

現在の目からすれば、露出は控えめという印象を受けたり、カバー自体の品質
向上も有り、見劣りはするかもしれませんが、やはり、当時の衝撃は凄いものでした。


そんなこんなで、オーガストの抱き枕カバーといえば、そんな印象なのです。
但し、オーガストさんの方針なのか、抱き枕カバーのヒロインは露出が
それ程では御座いません。

今回も。。。

003tubo.jpg


枕本体に入れた状態です。

この通り、健全……とまでは言い切れませんが、可愛らしくまとまって、
万が一、同居者に見つかっても(苦笑) それほどドン引きされない商品では
ないでしょうか。


さてさて。
お気に召しましたでしょうか?
値段も前述の通り。


さぁ、如何ですかぁーーー!! (ジャパ●ット風)

[タグ未指定]
[ 2011/11/15 08:52 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。