ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【完全版】抱き枕について熱く語ってもいいじゃないですかぁーー!

※恐ろしいことにこの記事を書いている時にキーボードがぶっ壊れましたので
ようやく完全版をここに紹介することとします(苦笑)
推敲前の文章を晒してみました。皆様、ご迷惑おかけ致しました。
キーボードが変わると、ブラインドタッチも難しいなぁ。。。




そもそもエロゲとは何ぞや。と言われれば「美少女との仮想恋愛を楽しむ」
という定義が存在するであろう。

そこに「抜きゲー」「泣きゲ―」など色々なジャンルが存在しているが
ようは「エッチシーン」が有ろうが、無かろうが「女の子とキャッキャウフフ」
する為にプレイするわけである。

だからエロゲと抱き枕の愛称はまさに相思相愛と言っていい。
ギャルゲーも、萌えアニメもそれに追随するが、決定的に違うのは
「18禁描写が有るかどうか」である。

肌と肌を重ねる行為=抱き枕でモフモフッと出来る。

つまり、抱き枕で出来る事=したいと思うこと
=エロゲでしたいと思うこと


なのである。

初めて抱き枕を手にした時の高揚感を、今でも覚えている。
買うまでが「恥ずかしいなぁ」とか「そんなの要らねえよ」と思っていた。
いや、今でもそう思っておられる方が多いと思う。

これをご覧になられている皆様の中でもそういう方が大多数であろう。

そんなあなたには、雑誌で付録で付いている安値な抱き枕から
お試ししてみては如何だろうか。

そして、抱き枕の中身だが、これも嗜好品としては高め。
そこで、安値なビニール製の「抱き枕の中身」として売っているものも
ある。まずはそれ等を集めてみて、「入門者用」の抱き枕を手にして見て欲しい。
(ざっと2、3,000円くらい?)

そして、自分にとって「これは、また買ってみても良いかもしれないなぁ」

と思ったら、本格的な抱き枕カバーと、中身を購入してみよう。
但し、予算は合計で

約2万円くらいである。

カバーの方が値段が高くなるのは、キャラクターの版権料だったりするのだが(苦笑)
さて。

ここまで書いてみて、是非、当ブログ読者の皆様には
発表された杏奈の抱き枕カバー
なぞ、購入してみては如何であろう。(宣伝じゃありませんよ!)

ベットのお共に、さぁ、どうですかお客さん!!(苦笑)








>由那の森さん
お久しぶりです。そうなんです! 抱き枕はまさに一期一会。
高価な品だけに、メーカー側も再販がし辛いんですよね。
ちなみに私は、コミケ限定で売られていた珈琲貴族氏の「フリフレ」抱き枕カバー
が欲しかったんですけどね。後日、通販はされず、まさに「コミケ限定品」でした。
出回りも少なく、ヤフオクも高騰……悲しい思い出ですね(苦笑)

[タグ未指定]
[ 2011/11/05 11:31 ] ぼやき | TB(0) | CM(1)
抱き枕いいですねー。
由那の森もいくつか持っていますよ。
中でもTonyさんのは正直つかえない(>_<)画像のせいですが
今のところ、太陽のプロミアのエレガノやリノの抱き枕が欲しいのですが、なにせん販売が終わっていて買えないのが残念ですが(゚◇゚)ガーン
抱き枕は、男のロマンですっ!!
[ 2011/11/05 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。