ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日、8月3日は10年前「君が望む永遠」が発売された日だそうです。

もう10年? んー。でももうそうなりますかね。
と、いうことで、10年前の8月3日。

美少女PCゲーム界に、有る意味で「話題作」となる作品が発売されました。
「君が望む永遠」、というタイトルです。

いつぞやのブログで話したと思いますが、
現在この業界で多用されている「体験版」を、尤も最初に有効活用した
作品でもありました。

当時でも、「お試し版」の存在は有りましたが、この作品は
ゲームの前半部分である「第1章」をまるまる体験版として
無料配布したのです。これは当時、画期的なことでした。

僕も当時は「ここまでプレイ出来ちゃっていいのかな? 皆、
これで満足してしまうんじゃ……」

と思いつつ、雑誌に収録されていた体験版を遊ぶことに。
(当時は大容量DLなんて、出来ませんでしたからね。イベント配布か
雑誌付録などが体験版の入手手段でした)

何てことは無い、学園生活。
そこで、よくある三角関係。

……と思いきや、衝撃のラスト。
そして流れるオープニング「Rumbling hearts」の格好良さと
アニメーションの凄さ(当時、アニメを採用したOPはまだ少なかった気がします)
何より、

「続きが気になる……!!」


あの時、体験版をプレイした人なら誰しも抱いた感情でしょう。
それと同時に、僕はこのオープニングの曲があまりに凄くて、
歌っている方が、ヒロイン役の人と同じだと知って吃驚。

そして、凄くお綺麗な方だと知って、二度吃驚しました。

尊敬する声優さん、栗林みな実さんとの初めての出会いでした。


もちろん、10年前の8月3日。
発売日当日に購入。トゥルーケースに青色のブランドロゴが
眩しく、自宅に帰るのが遠いように感じられました。

そして、プレイ。

体験版から、更に怒涛の展開。
そして、あんなことやそんなこと。

驚愕のサブヒロインシナリオ。
(あれをクリアした後、僕はバイト先で放心状態で仕事をしてました)
所謂「マナマナシナリオ」は、今の時代、絶対に
受け要られないだろうなぁ、と思いますね。

でも、当時も賛否両論有るにせよ、寛容な時代だったと思います。
マナマナシナリオも、話題性としてはむしろ、プラスに動いた感が有りますね。


「遙と水月、どっち派?」

君望ファンなら必ずこういう話題になると思います。
や、茜ちゃんもなんですけど。

僕は、もう100%「遙」です。
これはこの10年間、浮気してないですね(苦笑)

でも、一番好きなのは水月シナリオのエンディング。
残酷なようですが、遙と孝之は、別れる事こそが美しい……
と思ってます。

OVAや外伝なんかでは遙エンディングを更に進化させて
遙と結ばれた後の物語に深みを入れているようですが……

やはり、僕にとっては最初に発表されたあの物語が
「君望」であり、水月と一緒に、遙の書いた絵本
「ほんとうのたからもの」を読む……

っていうのが、美しいラストだと思ってます。

TVアニメも、このラストを採用したように記憶
してますが……。

好きな女の子と結ばれるエンディングじゃないじゃないか!
と矛盾に思える方もいらっしゃると思います。

ですが、これはあくまで「物語」として考えた時に、
一番きれいなエンディングだと、思っているからで。

これを書いている時もエンディング「君が望む永遠」が
脳内で流れてますからね(笑)





アージュは「マブラヴ」「栗林みな実さん」というイメージの方が殆ど
だと思います。

厳密にいうと、「君がいた季節」「化石の歌」からのファンもいるでしょう。

でも、やはりエポックメイキングになった作品は
「君望」であり、僕にとっても、忘れられない作品でもあるのです。


一〇周年、おめでとう。
孝之、遙、水月、茜ちゃん。


もう、皆、立派な大人ですね。
子供もいるのかな。

それぞれ、幸せに過ごしているのかな。




あの時から、

そして、
これからも。




「君が望む永遠」は、僕の中の、最高のゲームです。


ありがとう。

[タグ未指定]
[ 2011/08/02 21:53 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。