ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラブライド・イヴ 体験版レビュー

~はじめに~


今更、体験版レビューです。

もともと、本作品は気にはなっていたのですが、
ぶっちゃけ数多く発売される、7月末作品
からは、購入を見合わせていたわけです。

ですが発売が延期され、それなら体験版を
プレイしてから考えてみよう、と思った次第です。




……と、まぁ。

ま、かたっ苦しい理由は置いておいて。





個人ブログお持ちの、皆様。

なんと、本作品の体験版をプレイして、
自分のブログで、レビューをすると……



静流さまの

イチャラヴ日記



なるミニゲームを無料プレゼントしてくれるそうなんです!!


WHITESOFT『ラブライド・イヴ』応援中!
このいかにもツンツンしてそうな黒髪ロング美少女キャラが
静流さまなのは確定的に明らか

※でも実際はお茶目な女の子でした。











無料で。

ミニゲームが。

イチャラヴで。


えぇ、飛びつきましたとも。
自分の欲望に忠実だな、と笑ってください。




そうさ、



ミニゲームの為に、

俺は、

この体験版を、


プレイするぅ!!



(結局、それが本当の理由かよ!!)

……。
7月29日までの期間限定だそうで、ブログを
お持ちの方は、是非参加することをお勧めします!!



※では、以下、体験版のレビューとなります。
ネタバレ上等!! もしくは購入予定で「どうしょうかなぁ」
なんて思われている方は、続きをお読みくださいませ。















































1:【ゲームの概要を調べてみました。】



「主人公とメインヒロインはオープニングスタートより相思相愛

「いつ告白しても成功する

「告白する、の選択肢が端々にあらわれ、その選択の
タイミングによって、その後の内容が変化する。
早ければ正統派シナリオに。焦らせば焦らすほど、
濃い展開(コスプレHなどの特殊プレイ)等が待っている!」


ふむふむ。最初からラブラブ……というと往年の名作
「ホワイトアルバム」を思い出しますが、あれは
所謂「浮気ゲー」で他のヒロインを選んだ段階で
ドロドロの修羅場が待っていました。
(厳密にいうと『ホワイトアルバム』は恋人同士。こちらは友達以上、恋人未満、
といった感じで比較すること自体が違うのかもしれませんが)



時は21世紀。

色々な事象が変わり……
また、エロゲも変わるわけです。



修羅場なんて、一切無なそうですねぇ、
あっはっはっは(笑)


むしろ、「一緒に楽しみましょう」な感じで、
複数人数との同時Hが頻繁に挿入されているご様子。
(本当は嫌だけど、でも私も一緒なら……ということらしいです)


つまり、頭の中をからっぽにして、
色々な女の子とHしようぜ! という内容。

「Hは好きな人とだけ! 同時攻略とかありえない」
という人には合わないゲームとなっておりますね。


理屈じゃないのよ。

まぁ、所謂、純愛ゲーではないです。
(語弊があるかもしれませんが)

ただ色んな女の子とHしたい……
だって、俺……皆のことが……好きだから。
皆、可愛いんですものぉぉぉぉんんんんんんんんんーーーーー!!!!


あぁ、これぞ、真の純愛ゲーです!!(なんじゃそりゃ)



そうそう。
主人公とメインヒロインは既に学園公認のバカップル、とのこと。
ということは他のヒロインからすると、二人の間に入る隙も無いそうですが、
お互い告白はしていないので、チャンスはあるという事で。

他のヒロインがどういう風に絡むのか、気になるところでは
有りますが、本作品の特徴である「ご都合主義」
上手く機能しそうです。

後、最大の特徴である「告白タイミングでの分岐」。
焦らせば焦らすほど……と有りますが、どれくらいのタイミングで
どうなるのか、フラグ管理が大変そうですよね。

まぁ、早期に告白する選択肢を選ぶか、読み進めて最後の告白タイミングで
選ぶか、の2通りにしてみるのが無難でしょうけど。

ユーザーとしても早く告白したいっ!! という感じになりそうですよね。






ではでは、お待たせしました。

体験版本編の感想に移りたいと思います。




2:【体験版本編感想です。】


体験版の容量は約477MB。
システムは問題なし。但し、私個人のPC環境では
フルスクリーンにすると画像が粗くなるようです。
仕方なく、ウインドウモードでプレイ。

序盤。朝の登校風景から、物語は始まります。
BGMが優雅な朝の一時……って感じで心地良いですね。



それにしても。

しょっぱなから。


「俺の名前は、○○ ○○。勉強、スポーツ、芸術関係はどれをとっても
秀でていない。ごく普通の学園生だ」

「そして、俺の隣を手をつないでいる女の子。彼女は俺の幼なじみ」



……。


「手をつないでいる」……だと?




……。


…………。



プレイ開始、3分もたたずに、



いきなり手をつないで登校している、

この男のどこが



どこにでもいる

平凡な学生やねん!

(血涙)




数々のフラグを立て、立て、一生懸命頑張る、他の
エロゲ主人公の苦労を、お前は知っているのかぁぁぁぁぁーーー!!


……はぁ、はぁ……。


すみません、


取り乱しました。



主人公のことを、メインヒロインは「トンちゃん」と呼びます。
「トンちゃん」て。

あの某軽音楽部を題材にしたアニメに出てくるスッポンモドキの名前しか
浮かんできませんが。

よぉし、主人公の顔は絶対にブタ鼻だね!! ふははは!!

やーい、ブタ鼻、ブタ鼻~♪



(べ、別に羨ましいからって拗ねてないんだからねッ)













WHITESOFT『ラブライド・イヴ』応援中!
「もぉ……。さっきから黙って聞いてたけど。
千鶴のお兄ちゃんさん。通説の流布で訴えますよ?!」


おや、君はメインヒロインの!!

みゆ「メインヒロインって呼び方はちょっと……。私、柚屋みゆって言います。
出来れば、今から名前で呼んでくれると、嬉しいなぁ」



OK! みゆたんね。では、続きは、みゆたんと2人で進行していこう!!

みゆ「み、みゆ……たん……。うぅ、なんだか前の方が良かったような気がするよぉ」








序盤は、もうひたすらみゆたんと主人公のイチャイチャ振りを見せられます。
ここは、皆さんキチンと主人公に感情移入しましょうね。
第三者視点で見ると、確実に殺したくなるくらいイチャイチャしてます(苦笑)
そして、この時点で、みゆたんのキャラをある程度「愛しておかないと」
辛いですね。

みゆ「あはは……自分で言うのもなんだけど、本作品での私の立ち回りって、
『最初から相思相愛』だから。私が嫌いだっていう人は、申し訳ないですけど
我慢して、読み進めて下さいね」


うぅ、一途だねぇ、みゆたん(´Д`;)……そんな所も、グッとくるね、グッと!!



で、各キャラの紹介も兼ねた朝の学園での風景が。
ここで主な主要キャラの顔見せが行われました。




んー。でも正直、会話の掛け合い等はイマイチですね。
それに話の内容が頭にすんなり入ってきませんでした。
ギャグ方面も笑えなかったかも。
はっきり言って、イチャラヴに特化していなければ
悪いんですけど、スキップ多用もせざるを得ない、
退屈なテキストですね。

主人公も、大人しめの性格。流されやすそうな感じ。
一体、この主人公の何処にモテる要素が有るんだろう……。
まぁ、それが逆に良いんでしょうね。
個人的には好かれる理由、というか漢(おとこ)を
見せてほしい所。
一人称が「俺」なんですけど、この主人公に関しては
「僕」が相応しいですね。

プレイしていて、好感が持てる感じの主人公では
有りませんでした。






……でもですね。
それは、単に。

みゆたんとのイチャラブを堪能していて、他の事象なんざ、
頭の外へ吹っ飛んでいただけに過ぎないのかもしれません。

教科書忘れた主人公がみゆたんと机をぴったんこ。
そして始まる二人の会話。

豚野郎「くんかくんか……。みゆたんって良い香りがするでござるな」
みゆたん「そ、そう? シャンプーいつものだけど」
豚野郎「俺、この匂いすきだぉ! (でもこの香りって……シャンプーじゃなくって……
お、女の子特有の香りじゃないのかっ……
牝の……牝の香りタマラン(´Д`;)ハアハア



……。



…………。



こんなんばっかりかよ!



WHITESOFT『ラブライド・イヴ』応援中!
みゆ「トンちゃんの台詞が改ざんされてるよっ!
……って言うか『豚野郎』って誰のこと?! 幾らブログ筆者さんでも、怒るよっ」



あ、これは失礼しました。


まぁ、こんな感じで、テキスト、シナリオをじっくり読み進めるのではなく
みゆたんと主人公のイチャラヴを心地良く感じながら身もだえする。


これこそ、この作品の楽しみ方だと、ワタクシ気付きました。
冒頭にも記したように、理屈じゃないんです。

ただ、ひたすらイチャラヴ描写に特化した作品っ……。
それこそがこの作品の、全てだっ!!


それにしても……
「いつでも手を握っていたいなぁ」
という、みゆたんからして、本当に早く告白してあげないと
なんだか欲求不満な感じがひしひしと伝わってくるんですが。

そうか、だからこそ、焦らせば焦らすほど、彼女の想いは
爆発するんですな!!

こういう「早く、主人公ともっともっと深い関係になりたいよぉ」
という心理描写や行動は良い感じですよね。


いやぁ、本当に、みゆたんは

えっちぃな娘ですな。 (みゆたんを見ながら)



WHITESOFT『ラブライド・イヴ』応援中!
みゆ「わ、私、えっちな女の子じゃないもん!」


またまた、ご謙遜を。





そして、全国5,300人の体操着マニアの皆様、


お待たせしました!!


「未来ノスタルジア」でも健在だったブルマですがっ!!



この、


作品でも、


ブルマ着用を


確認致しましたっ!







ブルマ採用をしているエロゲ作品に
悪い作品は無い

      ,.r''´      ; ヽ、
    ,ri'  、r-‐ー―'ー-、'ヽ、
   r;:   r'´        ヽ ヽ
  (,;_ 、  l          ::::i 'i、
 r'´    i'   _,   _,.:_:::i  il!
 ヾ ,r  -';! '''r,.,=,、" ::rrrテ; ::lr ))
  ! ;、 .:::;!    `´'  :::.   ' .::i: ,i'
  `-r,.ィ::i.      :' _ :::;:. .::::!´
     .l:i.     .__`´__,::i:::::l
     r-i.     、_,.: .::/
      !:::;::! ::.、     .:::r,!
     l::::::::ト __` 二..-',r'::::-、
     l;::i' l:     ̄,.rt':::::::/   ` -、
    ,r' ´  ヽr'ヽr'i::::::::;!'´


 コンイ・ロブ・ルマスキー[Coni Rob Rumasky]
     (1849~1893 ロシア)





まぁ、色は小豆色という個人的に2番目に好きな色だったので……
ちょっと残念ですけど(紺色派)





3:【現時点で人気No.1ヒロイン『りおな』ちゃんとは?】



体験版では最後の顔見せ。下級生だから致し方無しですが、
満を持しての登場、といった感じで登場したのは、
みゆたんの妹……つまりは、熱々な二人を、誰よりも近く、長く見ていた女の子。
柚屋りおなちゃんです。



っしゃ!!

僕、

姉妹丼なら

4人前くらい食べちゃうぞ!!




WHITESOFT『ラブライド・イヴ』応援中!
りおな「って、何大声で変なこと言ってるのよ、この変態!!」

お、来ましたねー。人気1位(暫定)りおなちゃん。
確かに外見に隙き無し。絶対領域の太ももが個人的に
ストライクです(´Д`;)ハアハア

りおな「うわぁ……このオジサン、真正だ」

誰がオッサンか!!


……まぁ、こういう罵倒も、我々の業界ではご褒美ですけどね、テヘ♪
りおな「可愛くないっての!」


ありがちな展開としては、ずっと昔から主人公のことが好きだったんだけど
姉に遠慮して、自分の気持ちを言い出せない……。
そんな妄想を勝手に抱いちゃうんですけど、主人公やみゆたんの自由奔放さに
「やれやれ……仕方ないわね」と言いながらフォローする健気な妹。
と、思いつつも、公式HPのキャラクター紹介によると、
イタズラ心(では無いかもですが)で色々なことを
吹き込み、問題を起こしてしまう、トラブルメーカーだそうです。

体験版の段階では、良くある妹でしたけどね。はてさて。





4:【Hシーンについて語ろうぜ。】




さて、告白システムですが、体験版では最初の告白選択肢は
ロックがかかっていて無理でした。これは製品版で……
というヤツですね。でもなぜかその後、Hシーンに進みます。
どちらを選んでも、初Hシーンは必ず発生するみたいですね。
(製品版では変更の可能性有りですが)

主人公の初めてのお相手は、どのルートでもみゆたんかも?






で、肝心のHシーンですが。

台詞に違和感が。









「だって……トンちゃんが私のおっぱい吸ってるんですもの





「ですもの」って。何故に丁寧語?
つーか、昔の女性口調?!

ここは、普通に

「だって……トンちゃんが私のおっぱい吸ってるんだもん

or

「だって……トンちゃんが私のおっぱい吸ってるから……
とかで良かった気がします。

有る意味、笑わせてくれました。

古風な感じが、たまらんね。という解釈でOKでしょう。(ぇ



まぁ、それよりも。
面白いのは、エッチ時の主人公が発する言動です。

スケベオヤジ全開な台詞が、たまりません。
アホすぎ(褒め言葉)て。

「(アソコを)触れば、燃えるように熱くなる?(キリッ)」
「スベスベだぁ~。気持ちいぃぃ~。みゆの太腿ぉ~みゆの太腿ぉぉぉ~」



Hシーン中に、主人公が良く喋るのは興ざめになることが多いんですが、
こういう台詞が有ったので、まぁ何とか許容範囲かと思われます。
それでも、少し喋りすぎな気もしますね。


そして、その二人で健康運動に励んでいるところに、



妹、帰宅とか。




「あは~ん」な声を聴いてしまう、妹りおなちゃん。

「えぇーーー!!」
とりおなちゃんが絶叫する場面で、


体験版が終了しました。



……。


…………。


凄い終わり方!!





5:【総括。】




結構、辛口な批評もしましたが、それを余りある「イチャラヴ」で
カバーした作品、といえましょう。

勿論、この「イチャラヴ」を快く受け止める寛大な心が無ければ
オススメできませんが。

まずは体験版をプレイしてみて、自分に合ってるかどうか
見極めてみて下さいね。

以上、「学園公認!新婚夫婦以上恋人未満いちゃいちゃADV」
体験版の感想でした。

[タグ未指定]
[ 2011/07/19 18:55 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。