ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皆さん、この話題でもちきりじゃないかなぁ。

なでしこジャパン優勝おめでとうございます!!

やっぱり「無理でしょ」とか言われても結果を残したという
事実に、同じ日本人として誇りに思います。
実際に画面で見るアメリカ選手は「ごつい」体型でしたし
「こ、こんな体格差なの?」と吃驚するほどでした。

そんな中、得点を入れられたら入れ返し、入れられたら
入れ返し……を繰り返すのは「絶対に諦めない!」
ことの大切さを教えてくれましたね。

ナショナリズム、とかそんな固っ苦しい考えなんて
誰も持っていないでしょうし、君が代を皆で肩を
組んで歌える。

「国」VS「国」っていうシチュエーションは
燃えますよ、理屈抜きで。

「にわか」でも参加できるのは、やはり「国」と「国」
との戦いだからだと思うんですよね。日本の皆さんが
ひとつになれるわけですから。

3連休の中日、ということでご覧になった方も多いでしょうし
当分、この「なでしこフィーバー」は続くんじゃないか、と
予想したりしてます。














>allycsさん
思い起こせば前回の北京オリンピック。
凄いなぁーなんて思ってたですよ。

それで、今回の優勝。
いやぁ、世界一! 言葉でするのは簡単だし
にわかで盛り上がるのも、またお国柄ですけど、
彼女達の努力とか、今までの血の滲むような日々を
考えると、素直に「勇気付けられる」んですよね。

諦めなければ、目標に必ず達成できるんだ!!

[タグ未指定]
[ 2011/07/18 07:15 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
最近暗い話題が多い中、久々に明るいニュースですよね。
今回のなでしこジャパンの強さは、
「ホイッスルが鳴るまで諦めない」
という精神的な強さだと思います。
一点目は兎も角、二点目を決められた時、多くの人は
「これで決まったかな」と思ったはず。
事実、自分も思っていました。
だけど、彼女たちは諦めていなかった。
それが、延長戦後半の澤選手のゴールに結びついたんだと
思います。

待遇とか各種様々な面で、女子サッカーは大変な様です。
だけど、それがハングリーさに繋がったような気がします。
そこら辺が、今の男子代表に欠けているのかなと思ったり。
きっと、これに発奮して男子サッカーも頑張って欲しいです。
[ 2011/07/18 20:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。