ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未来ノスタルジア体験版ver.2感想(その2)

さてさて、前回の続きです。



「前と同じく、体験版V2の激しいネタバレが書いてますよー。
ネタバレ上等! もしくは『もう体験版遊んだもんねー』という方のみ
ご覧下さいね」








































さてさて。日付変わって、
4月12日(月曜日)。
清々しい、朝の登校……のはずか、春日さんに出くわす主人公。


「ちょっと、顔貸してもらえませんか」

と来たもんだ!! こ、怖過ぎるぜぇ……。


で、ここで春日さんとのやり取りがあるのですが、個人的に「良いなぁ」
と思ったのが、この時点で、明らかな剥き出しの「貴方が嫌いです」
オーラを出す、春日さんの天晴なほどの「ツン」っぷり。

ちょっとやり過ぎかなぁ、と思えるほど、主人公に敵意剥き出しなのが
パープル作品では新鮮ですね。前にも書きましたが「明日君」の
小夜ちんも確かに当初は敵意剥き出しだったですよ。
でも、ここまででは無かった気もするんですよね。

いやぁ、ゾクゾクするわぁ ←完全にM発言ですね


で、舞台は身体測定。
春日に対して生意気ね! と杏奈が思いついたイタズラが
「春日さんのパンツを瞬間移動させて盗み取る」
ですよ!!

しかも、脱がせたてホヤホヤのパンツを

「これ、私から返すのもなんだからアンタが返しておいて」

と来たもんだ!!

エゲツないハプニングなフラグキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

この先、どう考えても無事で済まないであろうと
思いつつ、クリック、クリック。



……。


…………。




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは春日さんに銃口を向けられいよいよあの世行きかと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか彼女の手料理をご馳走になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    ツンデレだとかママンのナース姿萌え~とか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



と、まぁ前回と同じくポルナレフAAネタで書いてしまうほどの
急展開でして(苦笑)
まぁ、ここら辺はお約束です。

パンツから始まるフラグもあるんだよ。

春日さんの手料理は和食。良いですね。

春日さん「おかわりもあるから、どんどん食べて下さいよ(投げやり口調で)」
主人公「じゃ、おかわり……」
春日さん「えぇ、ブタのように食べまくるがいいです」

んー。素晴らしいツンデレっぷりですね。


そして、デレ発動(いやぁ、本格的なデレでは無いのですが)
来ました。

「……名前で呼ぶことを許可しますよ」
「春日さん?」
「それです!! お母さんも春日なんですから、紛らわしいでしょう」


と、いうことで春日さんあらため、
「伊織」という呼び名になりました!


次の日。

4月13日(火曜日)ですね。
ちなみにリアル世界では4月13日が火曜日になるのは2010年。
と、いうことは杏奈はやはり1年後(つまり
リアル世界での現在である2011年?)の未来から来たのかもしれませんね。

……まぁ、単純に制作当時が2010年だっただけ、という理由かも
しれませんが。。。

閑話休題。


で、この日は体育の授業がありました。


ナイス・ブルマ!


そして、相変わらず、伊織の鋭い毒舌が。

「体操着を愛でるためだけに生まれてきたわけでもないでしょうに。
どうして貴方はこんな有様なんでしょう」

いやぁ、ぼくぁ、体操着を愛でるために生まれてきましたよ(by筆者)

……そして、隣にいる詩ちゃんが

「ねぇ。伊織ちゃんに、体操着と水着、着てもらうならどっち?」

と聞かれた時の主人公が即答で

「体操着」

といったことに、心の中でスタンディングオベーション。

でも、まぁ、あれですよ。この主人公の真っ直ぐな感想が、
伊織とのえっちぃシーンの伏線になるんじゃないですかいっ?!
※伊織タンと体操着でH、というCGが有るので。


体育の授業が終わり、昼休み。
最後の(?)サブキャラ、「羽鳥 映」が登場します。

詩ちゃんのお兄さんで、皆の頼れる? 兄貴ですね。
顔見世程度ですが、今後の活躍に期待、といった所でしょうか。
それにしても、初登場の仕方は好意的に見ることは
出来ませんでした……。 んー。こういうキャラは動かし方が
難しいですね。



ではでは、今日はここまでー。

[タグ未指定]
[ 2011/07/02 06:10 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。