ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

T.K.Gのこだわりと、それに対する僕の考えの変化について。


T.K.G =

「卵かけご飯」

……について。




T.K.Gについて、正直僕は長年「食べず嫌い」であった。
卵料理がそもそも苦手だったのは、幼少の頃の「茶わん蒸し」トラウマ事件が
元である。嫌いな叔母さんに無理やり食べさせられたというこの上ない
恐怖。それ以来、卵料理は苦手になった。

茶わん蒸しや卵焼きを食べられるようになったのは、
大分、後になってからである。

そんな中、「卵かけご飯」だけは、長年「食べず嫌い」であった。
そもそも、ご飯に、嫌いな卵がのっかかるなんて、そんな勿体無いこと
出来るわけがない。友人や父親が卵かけご飯を食べているのを横目で
みつつ「よくもまぁ、そんなモノを……」と思っていた。


大人になるまでは。


成長すると、味の好みも変わる、とよく言うがそれは当たっている。
なんと、この僕が、卵かけご飯を美味しいと思えるようになったのだから。

……結局は「食わず嫌い」で、一度食べてみると、その美味しさに参ってしまった。
でも、恐らく子供の頃はやはり、食べることは出来なかったのだろうと思う。


さて、この卵かけご飯、様々な手法が存在している。

卵をかき混ぜるか、かき混ぜないで直接落とし入れるか。
まず、この2択からして、既に分岐点が始まっているのだ。

そう、一口に「卵かけご飯」といっても、人それぞれに……手法は存在する。
これも、また魅力の一つなのかもしれない。

私の場合は「かき混ぜ派」なのだが、一度「直接落とし」もやってみたい。
味がどう変わるのか、体験してみたいものである。

そして、醤油だが……
これも、市販の醤油、卵かけご飯専用の醤油、めんつゆ……等、多くの
バリエーションが有る。更に、

醤油を先にかける派」と「卵を先に入れてから醤油を垂らす派」に
分けることが出来るのだ。

……なんということだ。
卵かけご飯には、いったい幾つバリエーションが有ると?

ちなみに、私は卵先入れ派である。
文献を読むに、醤油先入れの場合、より卵の風味を味わうことが出来るらしい。
何故なら、卵の白身が入ることにより、醤油が分離してしまうからだとか。

私は、どうやら卵嫌いだったころのトラウマから、本能で卵の風味を消す方を
選んでいたらしい。……恐るべし、調理方法。

さて、薬味である。

私の場合は、ネギ、きざみ海苔はデフォ。
調べたところによると、それ以外では「明太子」「梅干し」「七味」「塩昆布」
などがある。これらは、まぁ、許容範囲内だ。

だが「マヨネーズ」「チーズ」「ラー油」はどうだろうか……。
怖いモノ見たさでやってみても良いかも知れない。

そんなこんなで「卵かけご飯」。これを愛する人の数だけ、バリエーションが
存在し、そして、愛されている。

明日の朝は、これで決まりだ!!

[タグ未指定]
[ 2011/05/08 00:54 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。