ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

でも、生きているんだぜ。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

はトラウマアニメだなぁ……。と思いながら、3話まで視聴完了。
母親を亡くした主人公の気持ちが……もう痛いほどよくわかります。
そして、ヒロインも幽霊。つまり、死んだ女の子なわけです。

大切な人間を、二人も失った主人公。
応援こそすれ「こいつはへタレだ」なんてとても言えません。

言うまでも無く、「死んだ人間はもう二度と逢えない」
それは、大切な人間を失った人間程、身にしみてわかっている。

だからこそ、こういうフィクションに心打たれるわけです。
今の若い子は、このアニメ、どう思うんだろうか。

オッサンは懐かしさも感じつつ、昔の一時間ドラマっぽい展開に
心ドキドキさせるわけです。

それでも萌え要素は抑えている。
そして続きも気になるわけで。

んー。良いアニメですわぁ。

[タグ未指定]
[ 2011/05/04 21:18 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。