ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray 1巻レビュー

いよいよ「魔法少女まどか☆マギカ」ブルーレイ&DVD版の第1巻が
発売されました。(正式には明日発売日ですが)

早速の感想を熱く語りたいと思いますので、




全12話をご覧になっていない方。
ブルーレイ&DVD版を購入予定の方は、

ネタバレ満載なのでご注意下さい!
















【パッケージ】


madoka1.png



【ディスク等】

madoka2.png



【本編】

初見の方は、絶対に「オーディオコメンタリー」と「ドラマCD」は
観たり聞いたりしないように!!


思いっきりネタバレしまくりです!!

OA版との違いは、他のサイトの方を参照してください。
こちらで確認した違いは……

■オープニングがOA版と違い差し替えとなっている。
(血の雨の色から青色。神となったまどかに抱きしめられ変身するシーンに
抵抗? のような描写から、微笑んで受け入れている描写)

■エンディングが新規曲「また あした」に差し替え
(OA版に慣れているか、唐突感は否めない。初見の方はどういう感想に
なるのかなぁ。。。こっちとしては日常を表現していて良いかなぁ、と)
くらいでしょうか。

あとは流石ブルーレイ版。OAではOPで走るまどかにシャギィが入ってましたが
こちらはまったく乱れも無く、超美麗映像。新鮮でしたね。

オーディオコメンタリーはまどか役の悠木碧さん、ほむら役の斉藤千和さんが
メインで、巻数毎にゲストを呼ぶ方式。

第1話は、さやか役の喜多村英梨さん。
第2話は、キャラクター原案の蒼樹うめ先生。

第1話は声優陣ならではのコメント。
アフレコ時のエピソードが満載。
オーディオコメンタリーって、たまぁに本編と関係ない話で盛り上がる時が
あるですよね。そういうコメンタリーだとしょんぼりなんですけど、
本当に声優さんたちがこの作品を熱心に演じて頂いてくれていたんだなぁ、と
思わせるほど、映像を見ながら、映像に合わせてお話して下さっているのに
好感が持てました。

やはり良い作品を演じているんだ、という誇りと愛着を感じられるのは
ファンとしても嬉しいですよね。

まぁ、ネタバレ発言があるのはご愛嬌。
声優の皆様がキュウべぇを非難しているのにワロタwww

第2話コメンタリーは蒼樹うめ先生の貴重なお話を伺う、というコンセプトなので
映像に関してはあまり触れられていない感じ。


【特典等】

目玉アイテム「ドラマCD・メモリーズオブユー」ですが……
内容はまさかの第10話「もう、誰にも頼らない」ノーカット版
とも言うべき構成で、第10話で語られる、ほむほむの過去話を
さらに彫り上げる、という

第1巻に付けるには早過ぎるやろ(笑)な話。
ネタバレしまくりです。


2話のコメンタリーでもドラマCDに触れられていて
「初見の人は訳が分かないと思いますが」……と仰っています。

まさに、


訳が分からないよ。

ですねぇ。


でも、このドラマCDは大凡第10話での台詞に沿っているので、
ドラマCDで一番大事な「映像が脳内補完出来る」という理想の環境を
作り出しています。

第10話、あの時はこういう展開だったんだなぁ、とか思いを馳せたりします。
ちなみに、このドラマCD、とんでもない衝撃の事実がサラッと出てきますので
要必聴。この世界でのまどかが魔法少女になった理由とか……泣けますねぇ。


兎に角、ファンなら「たまらない」ドラマCD。熱い展開も有りますよ!!

[タグ未指定]
[ 2011/04/26 14:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。