ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うか様と結婚してぇ!←わからない人は今日紹介したコミックを読もう!

本日購入のコミックレビューです。
既に発売されている商品ばかりで今更感もありますが、
そこは置いといて(笑)参考になれれば幸いです。


※前置きのようなひとりごと
本を購入、というと昔は「近所の本屋さん」が当たり前でしたが
今は、多種様々な選択肢が有ります。

■今も昔も変わらない! 行きつけの本屋さんで購入するぜ
……スタンダードな選択肢。顔馴染みなら好きな本を気軽に買えたり
取り寄せも。

■TUTAYAで購入
Tポイントが付く。……以上。(ぉ

■コミック専門店で購入
所謂「メロンブックス」「とらのあな」等々。
ここでのメリットは作者描き下ろしの「メッセージペーパー」が付くこと。
つまりは「特典」ですね。ファンにはたまらない。一般の人からすると
ただの紙切れかもしれないけど、そこはファン心理で素直に嬉しい。
「お買い上げ有難うございます!」という作者からのメッセージを
見ると嬉しくなってしまう。

■ネットならamazonでしょやっぱ
送料が無料、という強みが有り、ネットの選択肢としては最優秀候補。
最近はamazonポイント対象の本が有ったりする。ポイント還元率は
驚異の10%。但し、ベストセラー100タイトル、という限定条件が
付く。まずはチェックをして、欲しい本が有ったら購入する、という
スタンスが望ましい。

が、相変わらずのkonozamaクオリティ。
ちなみにブログ筆者が発売日前に注文した「まどか☆マギカ」2巻の
発送、まだ目処が立っていないという状態(笑)
信頼性で言えばひじょーに低い。読みたいときに読めるのが本なのでは?
と思う。



0405.png



■いなり、こんこん、恋いろは 1巻
今回購入唯一の「ジャケ買い」
(ジャケ買いの個人的鉄則は、必ず「自分の感性を信じる」「出版社や作者は
なるべく見ない方が驚く楽しみが有るので瞬時に手を取る」)

調べてみると「ヤングエース」で連載されているんですね。
物語は女の子を主人公とした、ほのぼの恋愛系モノ。京都を舞台とした
変身少女ラブコメ?! と有りますが、別に契約して魔法少女になったり
する心配は無く、ひじょーにほんわかな内容です。
女の子向けの漫画にありがちな展開かなぁ、と思いつつ、ヤングエースなら
当然、男性読者が多いわけで、そこは男の子でも面白く読めますのでご安心を。

変身モノを題材にしたのは珍しい(or懐かしい?)かも。
姫ちゃんのリボン、という名作が有りますが、それ以来かしら。
今は「魔法少女」が旬ですからね(笑)

それだけに「変身して誰かに変わる」という題材は最近では逆に新鮮だったり。


とにかく、ヒロインのいなりちゃんが可愛い。素直で
明るくて、思いやりのある女の子。ヲタク男性憧れの少女像です。
京都弁を話す女の子って良いよなぁ、と感じる貴方にお薦めです! 

ジャケ買いのわりには表紙と違い、本編ではより、幼い容姿なのですが、
オッチャン、慈しむ目で読んでしまいました。


■おとなの1ページ心理学 3巻
好評につき第3巻。個人的には「マンガで分かる心療内科」の方が好きですかね。
こちらも3巻が来月に発売予定。チェックチェック。
「心理学」を面白おかしく……というのがコンセプトですが、このマンガの醍醐味は
「優秀なノリツッコミ」を堪能すること。ナイスなボケに対しての的確な
ツッコミを入れることで、質の高い「ギャグ漫画」としても楽しめます。
3巻は多少パワーダウン気味かなぁ……。個人的にはもっと「はっちゃけ」て欲しい。


■もぎたて☆アイドル人間 1巻
こちらもびっくり。ヤングエース連載だそうで。購入動機は
作者の前作「学園革命伝 ミツルギ」が好きだったので。……「だった」というのは
ギャグ漫画の宿命ともいうべき「ネタ切れ」感が後半に有って読まなくなった為。

本当に、ギャグものは難しいよなぁ、と思います。。。
ストーリーモノより、絶対に絞り出す量は多いと思いますからね。

そんな作者の新作。さて、お手並み拝見……と思い読んでみましたが、
クオリティは相変わらず高い。でも、題材が「ヒロイン」なので、
前作の「ミツルギ」に出ていた副会長(さぶいち君)のようなハッチャケキャラが
アイドルの一人に割り当てられているのが……あれは男性キャラだからこそ
「光っていたので」これを女性キャラがすると、無理が有るんだよなぁ……。
と思っていたら、後半で男性新キャラが出て来たので、これからに期待かも。


3冊中、2冊が「ヤングエース」連載の作品でした。
「エヴァ」が載っていた最初の2、3冊は購入していたんだけど……。
でも、こんなに面白い作品が新しく連載されていたんですね。
びっくりしました。

[タグ未指定]
[ 2011/04/04 20:38 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。