ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニコニコ動画で配信「魔法少女まどか☆マギカ」第10話。

今日のブログは、思いっきり「10話」のネタバレを書いてます!!
ニコニコ動画をご覧になっていらっしゃらない方は、至急退避して下さい!!












気が滅入る……アニメでは有りますが
兎に角、面白い「魔法少女まどか☆マギカ」第10話。
内容が「エグイ」という理由でMBSでの第11話が見送られたことも
記憶に新しいアニメ。この現時点での最新話が「ネット」で配信されました。

これはネット環境にない方は観ることが出来ませんので一部の方のみ、という
方式ですが、ようやく全国の皆様が第10話を見ることが出来たわけです。
(本当は、多くの人に見てもらいたいアニメだとは思うんですけどね)


続く第11話ですが、前述の通り「内容」に現在の時勢にそぐわないため
地上波での放映が困難、ということですから、このままだと、ネットでの
公開が初、ということになるかもしれませんね。
(つまり、全国一斉で初視聴)

さてさて、そんな「まどか☆マギカ」ですが、
第10話も恐らく地上波での放映は無理だろうなぁ……という終末感あふれる
内容。中身をご覧になられた方ならわかると思いますが、
おもいっきり、街が壊滅してますからね。

こういうのは平常心の状態でこそ「エンターティメント」として見ることが
出来るわけで、実際に困難な立場に置かれている状態では、とても
観れたものではないでしょう。悲しいかな、自粛は当然、といえます。

テレビは「見たいと思ってみている人だけ」が見るものではないですからね。
チャンネルを変えたら、思わずこの光景が飛び込んでしまうかもしれない。
ネットはそういうことは無いわけです。見たい人「だけ」が見るわけですから。

本当に、続く第11話も、そんな気持ちではなく、平常心で見たいものですね。


「第10話」もう、誰にも頼らない

……昔からのアニメファンには「エヴァ」と対比される作品ですが、
まさにこの10話は「最後のシ者」のような感じで、丁寧な作画、
視聴者の心を揺さぶる緊張感と終末観。

見ていて「これは神回やでぇ……」と思わせるに十分でした。

「ほむら」ちゃんの視点で展開する今作。もう一人の主人公であり、
オープニングテーマ「コネクト」の「仕掛け」がわかることから
次回からが「本当の戦い」であり、またまたエヴァで例えるなら
「男の戦い」以降の話につながるハイテンション回……

だからこそ、11、12話はエヴァで言うところの
「終わる世界」「世界の中心でアイをさけんだけもの」が頭をよぎる。

だから、今回の11話以降の延期は恐ろしいくらいデジャヴを感じてしまう。

「ワルプルギスの夜」との戦いをせずに、まどかやほむらの心の補完を
します、とか言い出したら……なんて思ってしまうのだ。
(僕と同世代なら、わかってくれますか?)

それにしても、声優の皆さん迫真の演技。これも名作、といわれる本作に
しっかり良い作用となってます。

特に10話は、まどか役、ほむら役の声優さんが凄かったですね。
泣きの演技はもちろん、異なる時間軸の二人の相対する「性質」を
本当に上手く表現していて、鳥肌が立ちました。

果たして、残り2話。物語はどんな「結末」を迎えるのでしょうか……。

[タグ未指定]
[ 2011/03/18 00:00 ] ぼくらのアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。