ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日、購入した「漫画」なぞ晒してみる。


hans.png


花のズボラ飯

※発行日は去年の12月だとか。購入したのは第5版。おぉ、凄い。

「孤独のグルメ」という漫画をご存知でしょうか。ネットで話題になった作品です。
グルメ漫画? いえいえ、そうではなくてですね。

主人公が、高級料理でもなく、そこら辺の大衆食堂や果てはデパート屋上の
「さぬきうどん350円」まで、つまりはそういう「有り触れた」店で、
主人公が「独り」で「美味い」「美味い」と言いながら食べる。

それだけの漫画です。……それだけなんだけど「わかるなぁ」という心理描写と
「B級にこそ存在する安心感とほっこりする読後感」が
ネットユーザーの心を掴んだのでしょう。

分かる人にはわかる。そんな不思議な漫画でした。

で、そのマンガの原作者「久住昌之」氏が作った最新作が、
水沢悦子さんんという「あれ、どっかで見た画ですよね」新鋭作家を
タッグを組んで、秋田書店が贈る老舗女性向け漫画雑誌「エレガンスイブ」
にて好評連載中の作品が…… (長い文章だわぁ)

「花のズボラ飯」なのです!

さて、これは「孤独のグルメ」女性版ということで、色々と共通点や
違うところが有ります。

まず、「孤独~」と違い、流石、女性。いわゆる「立ち寄った店で……」
ではなく、自宅での「ズボラ飯」が中心です。
つまり、自炊だけど、本格的な料理じゃなくて、ズボラな料理、ということ。
それを証拠に、第1話の料理が「鮭フレークとマヨネーズを食パンに乗せてシャケトー!」
ですからね。これを美味しそうに食べる、主人公「花ちゃん(30歳・主婦)」
がまた可愛い。

そう、美味しそうに食べるのが、「孤独~」と同じ部分。但し、あちらが有る程度
想像できる料理なんだけど、花ちゃんが作る創作(?)料理には……
「これ、本当に美味しいのかな?」というものもあるんだけど。

まぁ第2話で、究極の料理「卵かけご飯」を作っちゃってますので(笑)
あぁ、これを書いてたら、食べたくなってきた、卵かけご飯。

それ以外にも、花ちゃんレシピで気になったのは「肉なしキムチチャーハン」かな。
美味しそうです。

自炊をされている方で「ズボラ飯」愛好家な方は、是非(笑)



魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

※2月発売。購入したのは第3版で、3月の消印。これも凄い!


これはいわずもがな。大人気魔法少女アニメ「まどか☆マギカ」のコミカライズです。
TVアニメと同時刊行の、全話描き下ろし、というのがウリです。
各話のタイトルもアニメと同じ。内容もほぼ同じですね。
マミさんの描写はまさかの原作越えで吃驚でしたが。

表紙に騙されて購入したちびっこは……いないか。うんうん。

[タグ未指定]
[ 2011/03/07 18:57 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。