ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「不幸だ~」と思ったり思わなかったりで、今日も生きていく。

タイトルから某人気アニメの話をするのかと思いきや、
そうではなくて、ですね。

ツイッターでも呟いたのですが、本日は休日にも関わらず
車の修理の為に、奔走した一日でした。

自分自身の所為で、車体を傷つけてしまい、慌てて
近所の修理屋を探しました。

覚悟していたのは、大凡の見積金額想定が「数十万円」だということ。
かなり大破していたので、それもやむなし、かなと。
(色んなサイトを見てみると、修理費用が数十万かかった―とか
書いてたので)

下調べの後、某ショップに行き、やはり最初に提示された
見積金額は「2桁超えるので、保険を使った方が良いのでは」
とのことでした。

でも、それってよくよく聞いてみたら、今ある状態の車を
「完品」にするための金額でした。

私自身、車を丁寧に扱う人間では無く、以前にも書きましたが
車体が擦れようが知ったこっちゃない、という人間でして(苦笑)

それまでの擦った跡、とか色々有って、それを全て修理するのに
数十万以上、ということでした。

もちろん、向こうもプロですから、最初は何も言いません。
ただ、見積金額が○○です、と言うのみです。

これは冷静に考えると当たり前で、企業側から考えると

■稼ぎたい。
■お客様に後からクレームを入れられないように、仕上げたい。


となりますから、こちらが受け取る際に「おい、ここの傷治ってないだろ」
などと言われないように修理を行うのが「当たり前」でしょう。

でも、こちらとしては、最小限の修理と、金額で抑えたい。何より、
早ければ早い方が良いわけです。


まぁ、こういう客は稀でしょう。普通は、修理するなら全て綺麗な
状態で、と希望するのが当たり前です。

なので、ここで「意思疎通」と「自分の言い分をはっきり伝える」
という作業が発生します。

「任せっきり」だと、前述のように保険を使ってまで、膨大な修理費用が
発生してしまうからです。

それでも、下調べでの段階で、数十万円の費用が出ることは覚悟してましたが……

結局、交渉の結果、費用は「3万円」でした。
あまりにも違い過ぎるので、ちょっと席を外して、
会社の上司で、元車関係の仕事に就いていた人に相談。

修理個所と、それにかかる費用見積もりを伝えたところ、
「交換するだけでしょ? だったら、その金額で妥当じゃないかな」
というお墨付きも貰ったので、即、修理を依頼しました。

また、覚悟していたのは修理にかかる日数。……最悪、1週間くらいかな、と
思っていたのですが、パーツさえ揃えば一日(つまり当日)で
仕上げることが出来る、とのことで、これも「それでお願いします!」
と念押し。

同時に、値切りも実行して、1,000円程度、まけてもらえました。

正規のディラーならもっと高いそうですので、そういった修理の際は
通常なら見積を出してもらえるような修理会社に複数してもらって
決めるのが良いのでしょうけど、取りあえず今回の目標が

優先順位で言うところの、①速い ②安い
で決めよう
と思ったこと。

また、車関連に詳しい方が身近にいたことで、金額提示が
「一般的な金額より高いか否か」を知り得たことが良かったのかな、と
思います。(ぼったくりだ、なんてことになったら、
やっぱり気分が悪いですから)

後は、値切りとスピード重視さえして頂ければ問題ないですからね。
今回は、それでなんとか良い結果が出たのではないのかな、と。



不幸から学んだ、今回の色々な事。決して無駄では御座いません。
(授業料としては高いですけどね)

と、いうことで、
まぁ不幸はあったけど、それに悲観することなく、ポジティブに考えて
「色々な体験が出来て、色々な勉強が出来たよね」

と思うことにしよう。

なんて考えてみたのでした。














>由那の森さん
難しい問題ですよね。営業って「ノルマ」が有りますからね。
(もちろん、大小様々ですけども)
自分にとって不利になりそうなことを「回避」することの
大切さ。それはともすれば、周りの人間を「守る」ことの
強さだと、私は思います。

[タグ未指定]
[ 2011/03/04 21:20 ] ぼやき | TB(0) | CM(1)
ついったーではお世話様です。由那の森です。

なるほどーこういう経過をたどったわけですね~。
しかし……。
つくづくですが、自分にはこの車屋さんにはなれそうにないですねアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
安くなりますよー的なことを言って、自分が金額的にも会社的にも損をしてしまいそうです。
営業の方はすごいなーと思う今日このごろ。

[ 2011/03/04 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。