ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はるかちゃんから、全国のパパに訂正が有るようです。

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!

※ここからは、前日に引き続き「hulotteさん処女作「with-ribbon」の
ネタバレを含むレビューとなってます。




gorugo.jpg
千鶴のお兄ちゃん【以下、兄】
「お、誰かと思えば、僕の愛娘、はるかちゃんではないですか」


『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
日向はるか【以下、はるか】
「……誰が、いつから貴方の娘になったんですか?」



gorugo.jpg
【兄】
「ひぃぃっ! その口調……まさか、 ※注 華澄はるかちゃん?」


 ※注
そのヒロインの娘であることが確定した時の状態を、ヒロインの名前+はるか、で記している。
つまり、今回のレビューで登場しているのは「華澄ルート」に登場する
「華澄がママに確定した状態のはるか」という意味。
 


『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「……ふう。昨日のレビュー、見ましたよ。あれだと、皆さんに誤解を受ける内容じゃ
ないですか。きちんと、このゲームの本質や、特質が書かれていません」



gorugo.jpg
【兄】
「ごめんよ、でもさぁ……ぶっちゃけ昨日の時点では
まだオールクリアしてなかった
し」



『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「幾らなんでもぶっちゃけすぎです?!……こほん、兎に角ですね、今日は
私が正式なレビューをしますから。異論は認めません」


gorugo.jpg
【兄】
「はい、わかりました」






≪補足レビュー≫

■1
このゲームの特徴である、はるかの「パーソナリティの変化」について

突然、目の前に現れた「自分の娘」だと名乗る「日向はるか」だが、
選択して、特定のルートが決まった時点で「はるか」は、その攻略ヒロインの
娘であることが確定する。

外見に変化がないものの、共通ルートでは「どの攻略ヒロインでもおかしくないように」
ころころと変化していった彼女だが、そのパーソナリティが変わるのにも注目。

つまり、演者さんは攻略ヒロインの数だけ、演技を変えている。

母親が「ツンデレ風味」なら、ツンデレはるかに。
おまぬけさんなはるか、冷静沈着なはるか……と色々な面を魅せてくれる。
縁起の幅が無いと出来ない、難しい役所を、見事演じきったはるか役の
「遥そら」さんに、注目だ。


『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「それだけに、一番出番が多いのは私になるわけです。……よって、私が気に入らないなぁ、
という方には、このゲームはお薦めできないかもですね」






gorugo.jpg
【兄】
「ばか! はるかちゃんのおばか!」


子供を嫌いになる親が

どこにいるというんだね?!

だからファンディスクでは

是非、攻略を……






『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「と、こういったケダモノは放置しておいて……プレイヤーの皆さん……つまり
パパの視点ですから、そういった感情は抱かないかと思います。
なんというか……家族愛、とかそういった温かいテーマがほとんどですね」





■2
3日間で口説け! とは言っても実際は……

『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「究極のネタバレですが、前半は、この『3日間』を、私とパパで何回も
『ループ』しちゃうんです。ですから、昨日のレビューは厳密にいうと
違うわけです……」



gorugo.jpg
【兄】
「はるかちゃんには時間を行き来できる能力が有るんだよね。その力を使って
過去に行ったり、未来に行ったり……」


とても3日間で、初対面の女の子とキスまでは無理だ! という描写も
きちんとあるし、3日後にすぐH、という展開が全てのルートに有るわけでは
ないので、昨日の書き方に語弊が有ったことを、まずはお詫びしたい。

何度もループすることで、3日間に起きたことを修正しつつ、キスまで
辿り着こう! というのが正しい展開である。……まぁ、それでも少し
強引かもしれないが。



『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「と、いっても難解なSF説明が有るわけでもないですから、安心して
『萌えゲー』として楽しんで頂きたいですね」



gorugo.jpg
【兄】
「それだけに華澄ルートは納得いかん! 華澄さんの回想シーンが2枠しか
ないんだよ(´・ω・`)ショボーン……欲を言えばあとひとつくらいは
欲しかったなぁ」


『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「姉妹ルート、という位置付けの『おまけ』みたいなものですしね。
元々、私が本編でも言っていたように、確率的にはかなり低いんです。
主人公と、華澄ママが結ばれるのは……しかも、これもネタバレになりますが、
本来は澄香おばさまが結ばれるはずだったところを、私が介入して、二人を
結ばせた、ということにもなりますから……」


gorugo.jpg
【兄】
「でも、主人公も言っていたじゃないか。それは勘違いだって。だから、君が
そういう考えをいつまでも持たなくて良いと思うけどね」



『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「……お兄ちゃんさん」



gorugo.jpg
【兄】
「いや、そこは違うでしょ!


パパって呼んでご覧?!

パパって(;´Д`)ハァハァ



『With Ribbon(ウィズリボン)』応援中!
【はるか】
「やっぱり、この人ダメ人間です!!」

[タグ未指定]
[ 2011/03/01 20:16 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。