ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「初恋サクラメント」プレイ感想その2 ~学生会編、終了?~

ネタバレOK!な人は続きを読む、をクリックして下さい。
と言っても、まだ共通ルートの5月中旬までしか進んでいません!


GW明け。
部費を賭けた、大空部と学生会の対決。

ここまで来ると、この作品の仕掛けや展開も馴染んでくるので
推理は容易かった感じ。

バトルものではないので、星見VS栄原先輩の対決はあっさり。
主人公VS冬ちんのブレーン同士の対決もニヤニヤしながら見る。

最初から目安箱に投書した犯人は会長と岬先輩の共犯だろうな、
と思っていたので、これは予想通り。

岬先輩を判定役にしたのも、
恐らく目印等を付けて、発表の順番も意図的にしたのも、
(ユダ先生の年齢→学園長の正体→栄原先輩の3サイズ、と
あまりに出来過ぎる順番。初めから仕組まれた順番であることは
容易だ)
共犯でなければ不可能だから。

大体、真剣勝負するなら、この会長、もっと良い手を使うだろう。
そこを敢えて「学生会の結束」を深めることも目的でやってのけたのだから
本当に、掴めない男ではある。

ここの所、冬ちんと勇飛の二人は最後の方でわかったっぽいけど。

……で、話は以前から話題になっていた、財布の盗難事件に関する話題が
続く。クリック、クリック。

んー。普通の萌えゲーを期待している人には辛い展開が続くね。
ハードな展開、というか、重い展開が続きます。

財布の盗難事件。
真犯人は、やはり小物の科学部ではなく……

意外や、意外。学生会の男子生徒2名が真犯人でした。

なんちゃって。……んー。あまり意外でも無く。ここまで来ると、もう想定内ですね。
(と、いいつつ外丸先輩まで関与しているとは予想外だったけど)
外丸先輩の変貌っぷりはワロタ。

だけど、彼らのやってることは、やはり子供じみている。
全ては岬先輩の為だ、といっても……ねぇ。
この共通ルートだけで結論を出すには早いのだろうけどね。

実際、問題児を集めて、手っ取り早く「停学」にしよう。というやり方は
間違ってると言ってよい。(断言)
この曖昧なやり方では、ね。
人は愚かである。甘美な誘いに、断れる人もいれば、断れずにホイホイ
付き合ってしまう人もいるからだ。

そんな「人」をまとめて「問題児扱い」にして、学園の風紀を正そう、という
のは、あまりに飛躍過ぎる。

光も、影も、有るべきなのだから。

まぁ、敢えて「悪役」を買って出た学生会の皆様だが、サブキャラとはいえ
目立ち過ぎの上、特別にCGまで有るんだから、待遇は良い。

主役は、学生会から、ようやく大空部になりそうな、5月下旬以降のお話の
感想は、また後日。

[タグ未指定]
[ 2010/12/30 23:50 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。