ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ようやく買えたよスパロボ。

先週発売されたスーパーロボット大戦Lをようやくゲットです。
特典のソフトケースの作りがあまりにもお粗末な出来だと聞いたので(笑)予約はせずに
購入です。(予約しなかったのはもう久方ぶりな気がします)

やってみて思ったのは「完全に一見さんお断りやなぁ……」ということ。
初っ端から難易度が高いステージが続きます。
そして何より「強化パーツ廃止」の設定が痛いです。
いわゆる「パートナーシステム」の「パートナー」=強化パーツだと思えば良いのですが
仲間ユニットを「パーツ扱い」することに抵抗が有ったり(苦笑)

それなら倉庫行きの方が……なんて思ったりするのですが、意外と
パートナーも一緒に戦う機会が多いのでそこは「パーツ」と割り切らず
「これはパートナーの友情の力だぜ!」と思うことにしました。

初参戦の「イクサ―1」がimpactの飛影的な扱いで運用出来たり、
これまた初参戦の「ラインバレル勢」ユニットを中心に
せこせこプレイしてます。

「主人公最強ユニット化」はモットーなワタクシは当然、主人公オリジナルキャラを
優先的に改造。それでも本作品の主人公の機体はイマイチな性能です。
ENを使う技ばかりなので、ガス欠になりがちです。EN吸収機能が有るとはいえ
スズメの涙。取り敢えず、EN回復持ちのユニットを隣接して運用してます。

ダンクーガノヴァは原作未見なので、ダンクーガが好きな女子がコスプレして
ダンクーガもどきを操縦している感じがして、逆に微笑ましかったり。

未見なのも当たり前(?)で、アニマックスのみの放送。地上波の放送は無し、という
作品で全12話とこれまた短い番組。うーん。

今作は新し目の作品が数多く参戦しているので(超電磁シリーズを除けばほぼ)
若い方向け?になるのかも。

兎に角、スパロボファン以外にはお薦めできませんが(苦笑)




>allycsさん
主人公といえば、パートナーのアリスちゃん可愛くて良いですよねー。
ちゃんと戦闘シーンでは「おっぱいぷるんぷるん!!」by総統閣下
してくれますしね(笑)

追記:
今回、戦艦にユニットを搭乗させといて、その戦艦に「激励」をかければ
戦艦内に居るユニット全員の気力も同時に上がるそうです(笑)
未だ激励要員が居ないので試してみませんが、是非。

[タグ未指定]
[ 2010/11/29 18:25 ] ぼくらのアニメ | TB(0) | CM(1)
入手おめでとうございます。
予約特典のマルチケースは予約しなくても手に入りました(苦笑)

確かに、一見さんお断り感がビシビシと感じます。
初っ端から初心者にクリア無理じゃないかと思いました。
パートナーユニットは、Kの時より進化している感がありますね。
しかし、アタックコンボは使いやすいような使いにくいような……。
経験値が通常時より少ないのでアタックコンボメインのユニットは中々レベルが上がりにくいですし。

ラインバレル系は結構使いやすいかな。
あと、今のところは前作の主人公に比べると好感が持てます。
しかし、いつヱヴァは登場するのかな?
[ 2010/11/29 21:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。