ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失言することの「重さ」

政治家の方々の失言問題は今に始まったことでは御座いません。

過去、「それが失言になるのかな?」というものは多少あったものの、
「言ってはいけないこと」をつい、漏らしてしまう。

そういう「ミス」はやはりあってはいけないことでしょう。


参院予算委員会は、色々な記事にもあるように
さながら「おわび委員会」の様相でした。

仙谷官房長官が自衛隊について「暴力装置でもある」
と参院予算委員会で発言。(直後、撤回はしていますが)

日本の国の為に働く自衛隊に対して、あまりに酷い発言です。

国会答弁について
「個別の事案についてお答えを差し控えます」
「法と証拠に基づいて適切にやっております」
この2つの文句さえ覚えていればいいと発言した柳田稔法相。
こちら本人にとっては「ジョークでした、テヘ♪」

と言いたいところなのでしょうが、
国会でこんな発言をしたまま続けられること自体
出来の悪いジョークだと思います。

我々、一般の社会においても「タブー」が有り、また
「言ってはいけないこと」があります。

そして、それを軽く言ってしまう人や、事の重大さに気付かない人もいます。
そういう人にくぎを刺さないと、対人関係のもつれの原因や、
お得意様、取引様の機嫌を損なうばかりか、会社の信用問題にも
繋がりかねません。

それだけに、
「統率が取れていないなぁ」と思うのは……いや、これはかなり前から
思っていたことですが……ここまで連発すると、逆に悲しさや呆れを
通り越していると思います。

くれぐれも、「失言」には注意していかなければ。。。
と思った、今日なのでした。

[タグ未指定]
[ 2010/11/19 19:11 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。