ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さらば高杉晋作

NHK大河ドラマ「龍馬伝」第41回「さらば高杉晋作」視聴完了。
おそらく「高杉晋作」を題材にした映像作品では最も「カッコイイ」高杉さんだった
のではないか、と思う。(いや、他の映像は「龍馬がゆく」くらいしか
良く知らないんだけど)

それくらい、今回の高杉さんは良かった。無茶苦茶カッコ良かった。
伊勢谷友介氏の演技が最高で、女性人気も凄いんじゃないかと思う。
フィクション度が高すぎる部分もあるけど、龍馬伝で評価が上がったのは
いうまでもない。……そこは、うれしいなぁ、と思ったり。

若くして亡くなるんだけど(享年29歳)、こんなに濃い人生は無い。
本当に素晴らしい人である。



残念ながら「おもしろきこともなき世をおもしろく」という句は読まなかったけど、


僕の出番は終わりです。

あとは酒を呑んで三味線を弾いて、面白おかしくくらしたい。

あの世でね。

高杉晋作はそういう男ですけぇね。



この台詞! カッコ良すぎて涙。

さて、龍馬伝も終焉に向かって突き進んでいきます。
クライマックスまで、もう少し。

[タグ未指定]
[ 2010/10/10 20:58 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。