ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱり絶対領域は良いよね!

ubw.jpg


劇場版『Fate / stay night - UNLIMITED BLADE WORKS』のブルーレイ版を購入しました。
こちら、TV版に相当する「セイバールート」とはパラレルの世界。
所謂「凛ルート」の映像化です。

以前にも紹介した通り、個人的には「桜ルート」が一番好きなのですが、
これは倫理的にもヤバイので映像化はまず無理だろう、と思いつつ(笑)
「凛ルート」を堪能させて頂きました。

とは言え、もとはエロゲーのひとつのルート。これを105分で纏めようなんて
無謀な……と思いつつ見ていたのですが、しっかり纏まってました。

但し、一見さんお断りな作りなのはご愛嬌。それもやむなし。
とにかく動き回る戦闘シーンもブルーレイの高画質で見ると、動画の「ごまかし部分」まで
クッキリで苦笑モノなところもありましたが、流石、劇場アニメ。
クオリティは高いですね。

凛のフトモモと凛のフトモモを堪能するだけじゃないのですよ、このアニメは!

いわずもがな、このUNLIMITED BLADE WORKSは主人公の士郎と、サーヴァントの英雄が一人
「アーチャー」の男の物語でもあります。

「強い女の子に守ってもらうのも良いけど、やっぱり最後は主人公である俺が最後のボスを
やっつけるぜ!」というオトコノコの願望を見事に適えてくれる、熱いシナリオでも
あります。主人公が強い個性を持ち、ここまでの活躍をするのは「エロゲ」では
珍しく、どちらかというと漫画やアニメ的な展開なんですよね。

ここではヒロインは本当に「主人公を支えるヒロイン」となる。
セイバールートが有る意味、正統派なエロゲー的シナリオなら、凛ルートは正統派
「少年漫画」的シナリオに当たりますね。

まぁ真面目に書いてますけど何度も凛のフトモモに目が行きましたけどね。
仕方ないですね。男の子ですものね。

[タグ未指定]
[ 2010/09/29 22:43 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。