ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅行から帰ってきました。

福井県に1泊2日の旅行に行ってきました。

小浜は、かの有名なPCゲーム「AIR」の舞台のモデルとなったのどかな町。
美しい海や穴場の「川遊び」スポットもあります。
今年は泳がなかったのですが、ぜひ、来年はまた泳いでみたいですね。




さて、今回の旅行の目的は「スーパー大火勢」の行事参加。

この行事、元々は火災鎮護と五穀豊穣を祈願するため。近年は村おこしのイベントとして、
中部地方では「知る人ぞ知る」夏の恒例の行事です。
関西からも、大阪や京都から来る人が多いのですが、まだまだ「穴場」的な
イベントといえますね。


20100807190551.jpg


「火渡の儀」に参加します。松明引換券は一般販売可能ですので、誰でも参加自由。
「悠久の炎」と呼ばれる神聖な炎から壌度された火を持ち、長い行列ができます。

目の前の炎から受け取るわけですが、今まで火傷や怪我などの参事がよくなかったなぁ、と
おもわれるほど、自由です。軽くはないですし、ずっと燃え盛る松明を持たなくてはいけない
ので、小さなお子様は途中で、ご両親に渡していました(苦笑)




20100807201523.jpg



20m。重さ1tもある燃え盛る巨木。これを地元の若い方々が回していきます。
当然、火の粉が頭上から降り注ぐわけですから、大量の水がホースによって
身体に振りかけるようにします。

「回しが弱いぞぉ!!」「もっと回せぇぇ!!」「超高速回転や!!」

という団長の声がより盛り上げます。




20100807203831.jpg


そして、行事の後の花火。3000発以上と、やや平均的な量ではありますが、3年程前
までは打ち上げの距離が観客と非常に近く、「迫ってくるような迫力」のある
花火だったのですが、去年から普通の打ち上げ距離になってしまい、少し残念でした。

今年も去年と同様の距離だったのですが、構成や花火そのもののクオリティは高く、
楽しむことができました。

以上、簡単では御座いましたが、夏の旅行記でした♪

















>二東さん
お久しぶりです。コメントから推測するに、無事、退院されたようですね。
泳ぎに行くなら「三重県」花火を見るなら「福井県」とちょっと変わった私
の行動範囲ですが(苦笑) 今年の夏はみんなで遊びに行く、
っていうのはこれくらいかもです。

後は、出来るとしたら一人旅になるのかしら。
今日も、共にがんばりましょう!!

[タグ未指定]
[ 2010/08/09 09:10 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
No title
おっ帰りなさいませ~、お兄ちゃん様~♪
福井県に行かれていたのですか!
私も仕事で芦原温泉に行ったことがあります。

福井県は確か、『眼鏡』が名産品とのことです。
※ 私も眼鏡、愛用しています♪

『へしこ』と呼ばれる、鯖の発酵食品と羽二重餅をお土産に持ち帰った覚えがあります。

そして本日。
毎年受けているテスト(臨床)入院を終えて。
今年で5年間、一週間のスパンを終えることができました。

さて、それでは!
我が魂の憩いの場!
スピンアウトへ戻ります!

では、また!
明日、8月10日がお互いにとってより良い日でありますように。
二東 拝
[ 2010/08/09 22:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。