ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほめらじ「採用」への道 第1回

ペンネーム ○○さんからいただきました。

「 定額給付金 で、風音様の出ているゲームを買いました!
褒めてください!」


~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・~


突然ですが皆様、上の文章を読んでみて、どう思ったでしょう。
これ「ほめられてのびるらじおPP」の1コーナー「ほめてくれ」宛に考えた、
ある一つのメールとします。

果たして、採用されると思いますか?

答えは限りなく「NO」。理由として、
※誰もが考え易い、誰もが思い付くであろう内容である=重複する恐れあり。

但し、
※文章が短く纏められている
※その後のパーソナリティのフリートークで「そういえば使い道は?」等々、
使える可能性がある

などの理由も考えられるので採用が限りなく「0」というわけでも無いようです。

私事ですが、
「千鶴の近所のお兄ちゃん」名義で1回。
別名義で2回の、計3回だけですが、今まで採用されたことがあります。

まったくの不採用ではないので、少しはアドバイスも出来るのではないか?
……ということで。不定期では有りますが、このカテゴリでは
「僕と一緒に、ほめらじに投稿して採用されるまで頑張ろう!」
というコーナーです。

「メールをずっと送ってるのにどうして採用しないんだFび林ィィ!!」
とお嘆きのアナタに。
「あの人はどうして採用率が高いんだよ!!」
と不思議がってるアナタに。

少しでも採用率を上げる=レベルの高いメールが多く届く=番組の質が上がる
=リスナーも聞いていて楽しい!

以上の点から、わたくしながら盛り上げていこう、ということでひとつ宜しくです。


第1回
「フォーマット」について

まずは1回目。単純に言うと「基本的な構成」からです。

現状、様々なコーナーが「ほめらじ」では有りますが、どのコーナーでも
まず大事なのが
「文章を簡略化し、読み易くすること」
です。
採用の難易度を下げるためにも、まずは

簡潔で読み易い文章
にチャレンジしてみましょう。

【実践編】
ではどうすれば短く出来るのか。これはもう書いて、書きまくるしかありません……
が、実は現代社会においてこの「短く纏める能力」は実は若者の方がある、といわれてます。

①某巨大掲示板での書き込み。
……今更説明もありませんが、あの場での書き込みは「短文重視」。
3~4行ほどでまとめて書き込むのがマナーです。
長い文章を書くと「長文乙」「~した、まで読んだ」などと相手にされません。

②携帯メール。
メールの返信って長いと邪険にされませんか?あそこでも如何に簡略化出来るかが
コミュニケーション能力の問われる良い機会かと思います。

以上の点から、普段の生活の中で定期的に「短く纏める」意識をすれば
大丈夫かと思います。


【応用編】
例文を出しましょう。
ぽっちっと!レスポンス!での投稿例。

「のびるちゃん、ボクの胴体みてみたい?そんなに見てみたい?なら見せてあげる☆ by.Pタン」

これはディレクターが考えた文章ですが、非常に読み易い。

細かく分けると、

①のびるちゃん、
②ボクの胴体みてみたい?
③そんなに見てみたい?
④なら見せてあげる☆

わずか4ブロックです。しかも最低限必要な情報のみ書いてある。
これを例えば、
「あのさ、のびるちゃん、ちょっといいかい?ねえねえ、ボクの胴体みてみたい?
え、そんなに見てみたいんだ?クワァー!なら見せてあげるね☆ ……ハイッ! by.Pタン」
とします。

……長くて読み難いですよね。その数なんと6ブロック。

①あのさ、のびるちゃん、ちょっといいかい?
②ねえねえ、ボクの胴体みてみたい?
③え、そんなに見てみたいんだ?
④クワァー!
⑤なら見せてあげるね☆
⑥……ハイッ!

一度書いた文章を「区切って」そこから不要なものを「削り」再構成する。
これが大事です。
①は、「あのさ」「のびるちゃん」「ちょっと」「いいかい?」
で分け、要らない部分である呼びかけの「あのさ」を削ります。
③④はあの文章ありきで付け足しただけなのですが(笑)
無くても文章として成立する。
要らなくて良いならとことん削るのが基本です。

構成作家の方々は毎回、何通ものメール文章を読むわけですから、
あまりに長いものは敬遠しがちです。
推敲して、出来るだけ短い文章を書いてみましょう。

「短いと不安なんだけど」とお思いのアナタは、採用されたいコーナーの
バックナンバーを聞いて大よその文章の長さを掴んでみて下さい。
意外とあっさりしているものですよ。

それでは今日はこれまで。
またね。






>冬桜さん
はじめましてー。わざわざ書き込んで下さり、有り難う御座います。
またまた採用者の方から貴重な意見を頂きました。
そうですね、やはり定期的に投稿する事!これが
一番大事のようですね。

「ぽちっとレスポンス」のコーナー、私も拝聴致しました。
内容も面白かったですし、何よりその後の話が盛り上がるような
内容でしたね。感服致しました。

「諦めず、送り続ける」
まったくその通りだと思います。
本当に、書き込み有り難う御座いましたー。


>某@SoKさん
書き込み有り難う御座いますー。
長文送ったこと有るんですね(笑)
某@SoKさんは「ほめらじ」以外のWebラジオで数多く採用
されていらっしゃますから……貴重な意見ですよ。
そうですね。「数打ちゃ当たる」戦法!
地道な努力こそが最大の原因なんですよね。
採用される方は、それなりの理由があるんですよ。

今後はそれを追い求めていこうと思ってます。
引き続き、応援の程、宜しくお願い致します。

>紅さん
100回記念は応募し忘れまして(苦笑)ステッカー羨ましいですねー。
別名義では風音さんの声で読んでもらいたくて、つい……。
採用された3回とも風音さんに読んで貰えました。
次は荻さん&ゲストの方に是非、読んで貰いたい!
なんて思ってます。

[タグ未指定]
[ 2009/04/22 00:49 ] ほめらじ | TB(0) | CM(3)
No title
うんうん、文章を短くするのは大事ですよね
いやガチでほめらじで誰よりも説得力のある理由を言えると自負しております。
なんてったって…

長文メールスルーされたからな!HAHAHA!!
lllOTL

ま、あとは下手な鉄砲も数打ちゃ当たる理論ですわw
書いてるうちに聞いてるうちに上手くなっていくもんです…タブン。

採用への道は2クールぐらい希望(ぇ
[ 2009/04/22 04:42 ] [ 編集 ]
No title
最近、ラジオへの投稿をしてないので、ステッカー見たさに、ほめらじの100回懸賞で逃げた私です……。

自分も過去に『ななついろ★RADIO! 』(後藤麻衣嬢&結本ミチル嬢)
に、ちょこちょこ出して何回か採用された経緯もってますので、確かに文面はコンパクトで必要最低限の情報で送りましたね。

スタッフがパーソナリティをいぢれるネタを、狙って送ったら採用されたのは笑いました、だけど、これは既存するコーナーにもよりますね。

後は、新コーナーが出来たらネタを即考えて送りましたね~。
お陰で、そのコーナーのトップバッターを得れましたね。

やっぱり、投稿する醍醐味は採用されるのと同時に、好きな声優さんに自分のHNを呼ばれるのが嬉しいですよね。

っと好き勝手な事を書いてしまいましたが、
第2回を楽しみにしてます。
[ 2009/04/23 00:05 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは、ぽちっとレスポンスのコーナーで採用された、冬桜です。

私は4ヶ月ほど前からいろいろなラジオに送りまくってこのところ少しづつ採用されるようになりました。
おっしゃる通り、短くまとめることは大切だと思います。
しかし、最初はなかなか難しいものです。
いろいろなネタを考えて、採用されないことであきらめずに送り続けていればそのうち慣れてきて簡潔なものができますよ。
このところそのことを実感しています。

ただ長文であっても前回の放送を意識して、ちょうどそのときにぴったり合うようなネタを送れば採用される可能性もあると思います。
なんといっても「これ長くね」って荻さんに言われましたからね・・・

最後に一言、採用されたければ我慢を重ねて送り続けることも重要だと思います
[ 2009/05/02 03:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。