ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』Blu-Ray版を購入したらぽかぽかしたよ

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の映像作品ヴァージョン(2.22)を購入致しました。
(正式な発売日は5月26日)

eva01.png

劇場版をver.2.00として、新規カットやその他様々な要素を追加したver.2.22は、まさに現時点での
決定版と言えましょう。実際、見た感想では、劇場版には無かった新作カットを入れることで、
物語が更にスムーズに運び、大変見易い内容となっておりました。
また、次回作である『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q Quickening』への予告映像も新規作画に
差し替えられている模様。(流石に劇場版の映像はもう忘れてしまいました……構図は同じで、
新規作画に差し替えでしょうか?)

感想は、映画ネタバレをこのブログでも思う存分に書きましたが(笑)
新作カットは主に「加持さんファン、お待たせしました!」といった感じ。
式波さんも、素晴らしいヒロインっぷりを演じて頂きました。
真ヒロイン綾波さんと、シンジ君。良いですよね。

何度も言われていることで恐縮ですが、シンジ君の置かれている状況は
TVシリーズとさほど変わりません。ですが、それでも戦うシンジ君に、
あらためて励まされ、「私も頑張らないとなー」と思ってしまう。

それは、私たちが残していった、あの15年前の「エヴァを見ていた頃の若かりし頃」
からの励ましなのかもしれません。

あ、ちなみに特典の劇場フィルムですが、

eva02.png


もう少し後だと、マリだったのに……という感じでした。
おみくじでいう所の「末吉」くらいですかね?

まぁ、高望みはしません。

前作「序」のフィルムが



エントリープラグ



だった頃に比べれば、キャラが描かれていて、しかも
主役な時点で格段の進歩ですから(失笑)

[タグ未指定]
[ 2010/05/25 21:34 ] ぼくらのアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。