ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕事も色々有りますが……。 その1【声優】

アニメヲタなら一度は憧れた「声優」という職業。
周りを見渡しても、声優の養成所に通い、志したんだという方は
沢山いらっしゃいます。

そんな、私たちにとっては夢のような職業ですが、安定した収入を得ることは難しく、
どんなベテランの方でも「オーディション」を受け、配役を得なければ
いけません。つまり、声優とは、そういった生存競争に勝ち上がり、
役を掴み取る仕事、と言っても過言では無いでしょう。

毎月、安定した収入を得られる(この神話は崩れつつありますが、余程の
事がない限りはこの法則が成り立つ)サラリーマンからすると、
大変な職業だなぁ、と考えずにはいられません。

学生の頃は憧れを。
そして、今ではそんな過酷な状況の中で、「やりがい」と「誇り」を持ち、
子供たちや、大きいお友達に「夢」を届ける人たちへ、
尊敬と御礼を申し上げたい気分、と感じています。

なにしろ、毎日が一喜一憂。「合格」に至るまでの数々のハードル。
彼らの心労は並大抵のものではないでしょう。

特に、今のアニメは1クール13話のモノが殆ど。
3ヶ月経てばまた新しいアニメに向けてのオーディションに合格
しなければいけません。
(だからこそ、ナレーションや、長寿アニメに抜擢されると、ある程度は
安定した収入が得られるのでしょうか)

合格して「ホッ」とする暇も無く、常にオーディションを受ける日々。
人気のサイクルもかつてのアニメブームとは比べられないほど早いと
言います。ほんの数年前までトップに君臨し続けた、いわゆる
「アイドル声優」のサイクルを考えると、少し寂しい感じもします。

本来、声優とは、本人の年齢に左右されず、老若男女を演じられるもので、
若い人が若い役をするのは当たり前で、かつては
「声優とは30歳になってからがホンモノだ」という考えも有りました。

酸いも甘いも感じられるからこそ、色々な役に挑戦できる、という
意味ですね。

但し、今は子役の方が声優になったり、養成所にそれこそ若い頃から通い、
才能を発揮していらっしゃる若い10代の声優さんも少なくありません。
時代が変わってきた、といえるでしょう。

また、声優さんの演技の使い分けが出来なくなってきた、という意見もありますが
逆に、個人の声優さんに対して「こういう女の子で」という特定のイメージしか
与えられない、という現状も問題では有ります。
アニメーション自体がテンプレート化し、所謂「萌えキャラ」しか演じる機会の無い
女性声優、というのもなんだか寂しい感じがします。

元気一杯の男の子役。または艶声がセクシーな妙齢の美女役など、幅を広げた
演技を「披露できる場が無い」のも、また問題ではありましょう。


学生の頃は「憧れ」の存在だった声優。
社会に出て、給料を貰って……そこで、あらためて「声優」という「職業」を
考えた時、本当に頭の下がる思いで、この「職業」を見つめ直してしまいます。

私たちに「夢」を与えてくれる。そんな「声優」の皆様に、
あらためて心より御礼申し上げます。
























>Burauさん
いつかは人は社会に出て、働かなくてはいけません。
色々な選択肢が有る中で、人に夢を与えるという職業は
とても素晴らしいものだと思います。
ですが、その裏側では大変な苦労が有ります。

それを知った上で、また声優の方々を見ると、違った目線で
応援が出来ると思いますよ。

[タグ未指定]
[ 2010/05/10 17:22 ] ぼやき | TB(0) | CM(1)
たしかに、自分の仕事を選ぶ時、
憧れや夢を追うべきなのか、
それとも確実な将来を選ぶのか、
それが一番の大きな山だと自分はおもいます。

よくサラリーマンから
夢を追って途中退職し、
ラーメン屋などを始める話を耳にしますが、
自分はそれが「人間らしい」ことだと思います。

ただ、本能に生きるのでなく、
自分の意思を強く持って生きていくことが出来る人間だからこそ
こういった選択があるのだと思います。

だからこそ、自分はその選択した未来を
自信や誇りを持って生きていけたら、
と思います。
[ 2010/05/10 22:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。