ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山本先生のような「母性」を持った女性を好きになる男は多いと思われる。

はなまる幼稚園のアニメがこの3月で終了したそうです。

他人事のよう……そうなんですよ。何と言っても「我が家の受信出来ないチャンネルの放送」
だったので、見れなかったですからね、フハハ!!( TДT)

でも、まぁキニシナイ、キニシナイ。いや、このアニメを通じてですね、沢山の方が
この「原作」に興味を持たれたのではないかと。

言っておきますが、この漫画は「幼女を愛でるロ●コン漫画」では御座いませんよ。
そんな変態的な動機で購入しようモノなら「おいどんが間違っていたですバイッ!!(涙」
となること請け合い。(どんなんやねん)

云わば……何と言いましょうかネェ……この作品は……そう、言うなれば

「もうキャラクター皆が愛らしいッ!!」

と言った感じでしょうかね。好き嫌いは分かれると思いますが、少なくとも僕は
登場人物、全員がたまらなく愛おしい。

ストーリーで魅せている部分もあります。
デザインや描写も丁寧で愛くるしいので、キャラクター一人ひとりが活き活きと
してます。


で、ここで大切なことなのですが、登場人物の女の子たちには気になる男の子、
つまりは「相方」とされるキャラクターの存在が有ります。
幼稚園に通う、可愛い女の子にも「気になる男の子」が居たり。

昨今、そういった「彼氏、彼女」の描写は避けているのが当然でした。
(あくまで同性同士でゆるい感じの日常を描いている作品が多いですよね)

そんな中でも、特定の相手をきっちりと描いているのは珍しく
(幼稚園児、主人公の妹……に至るまで)普通なら
「こんな設定作るな!」なんて的外れな意見も出そうなんですけど、

これがまた憎めないキャラで、何だか「こいつならくっついても良いよね」
とまるで「お父さん目線」で楽しめちゃうんですね、これが。

不快なキャラが居ない、というのもこの漫画の特徴かもしれませんね。

なんというか「殺伐とした人間関係」から開放された
「温かい人間関係」を味わえる。


そういう意味で、貴重な「癒し系漫画」だといえます。



まぁ、そんな難しいこと考えずに、


山本先生のおっぱいに注目していただければ、


全部OKなんですけどね!!



↑今までの文章台無し





「はなまる幼稚園」はヤングガンガンコミックスより7巻まで好評発売中!
まずはお試し「1巻」を。「面白いじゃん」と思った貴方は
大人買いで一気に買うことをお薦めします(笑)

現代社会の厳しさに、疲れた貴方!
是非、この「はなまる」なセカイに浸ってみては、如何でしょうか??

[タグ未指定]
[ 2010/04/09 00:16 ] ぼくらのアニメ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。