ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

社会人はつらいよ

学生の方も多くご覧になられていると思うので。
学生だと「学校」という一つの集団での一員なので
それなりに「守られている」もの。

だが、社会人となると、全てが「自己責任」だ。
失敗をしたら、ハイそれまで。追試も無ければ
補修も無い。……チャンスが有るだけマシ、だ。

そして、何より怖いのは。
「誰かが守ってくれる、と思ったら実は間違い」
なこと。自分の事は自分で守らなければならない。
……ある程度は「会社」が守ってくれる、とは言え
全ての行動に責任が伴ってくる。

なにより。
社会は「不条理」だ。
様々な人間が、様々な関わりを持つ。
その場面場面で、僕らは決して「関わりたくも無い」人とも
関わらなければならない。
例えこちらが「正しい」と思ったことも。
理不尽なことでも。

……時には頭を下げ。
……時には悔しくて、悔しくて胸を掻き毟られる衝動に駆られる。

と、まぁ。
ここまでをご覧になったら
「あー。社会人とか嫌だなぁ」と思われるかもしれない。

だけど、ご安心あれ。
自分の信念を貫き通せば、周りがついて来てくれる。

「僕はお前を信じる」
「○○は、僕が守る」
「○○の良いところ、僕はちゃんと見てるからな」

……このクサイ台詞は??
何を隠そう、これ、全て現在の社内で僕が部下に直接言った
台詞だ。
学生時代よりも確かに、クサイ台詞を吐き続けていると思う。
……何故か。

それは、やはり部下を持つようになって。
それこそ「まだまだ子供」な彼等を励ますとき、
クサイ台詞が、実は効果的だったりする。

……人は、如何に自分を知ってもらうか。
自分を認めてもらえるか。

それを気にするからだ。

「僕は、お前のことを良く知ってるから」
泣きそうになる部下に、そっと肩に手を置く。

……かつて、僕がそうされたように。
今は、僕の番なんだと。
そして、いつか、彼も、彼女も同じようなことを
部下にしてくれると信じて。

実は、今日「理不尽」な人と会話する事がありまして。
もう無茶苦茶だった。

小学校時代の知り合いが、社会人になって久し振りに
会ったとき「そいつが」言った言葉を思い出す。

「俺はさ、言っちゃ何だけど才能があるんだよ。だから
まぁ、それなりの企業で、それなりの給料を貰ってる。
お前さ、今の職業楽しいのか?
毎日、人にペコペコ頭を下げてさ。
自分は悪くないのに「申し訳御座いません」ばかり。
俺なら絶対、他人に頭を下げる仕事ナンざやらないね」

……確かに、仕事は色々。
人も色々。

だけどさ、こんな僕でも、今日理不尽な思いを
した後でさ。
部下に、こう言われたよ。

「(千鶴の近所のお兄ちゃん)先輩、後で
飲みに行きましょう。あんな男のことなんか
忘れるくらい!」


社会人は、つらい。

……つらいけど、それを乗り越えた時。

僕らはまた、明日を迎える事が出来るんだ。

人は、一人じゃ何も出来ないけど。
周りに気を配る事で。

胸に熱いものが、

込み上げてくるんだぜ。











>二東さん
結局、お酒は飲まずに(苦笑)晩御飯を部下と
一緒にすることに。
……僕も会社帰りには飲みませんね。休みの日とか
打ち上げなんかはお酒を入れますけど、次の日を
考えると……。まぁ、部下もその辺わかってて
敢えて言ってくれたんでしょうね。

まぁ、飲んでたら、こんな文章書かずに寝てます(笑)

>頭を下げる事
ちっぽけなプライドって、何なんだろう、と思います。
こちらからすると不思議な程、意固地に見える。
また、それの所為で周りから遠ざかる要因にも。
それがつまりは「他人を見下す」ことになるのだと
思います。
逆に他人の良い所を見つけて素直に感心したり
尊敬したりする事の方が大事だと思うんです。

……まぁ、これすらも「綺麗事だ」と映るのでしょう。

>人を褒める事
新社会人の研修で、向かい合った人へ幾つでも
良いから「よいところ」を見つけて、褒めあいましょう、
というプログラムがあります。

例えば身近に居る人を思い浮かべて最低5つは
「良い所」を探し出してみてください。
そして、それをストレートに言う。
恥ずかしい事かもしれませんが、
「ほめられてのびる」は決して間違っていません。

「本当に○○さんは気が付くよね。誰もやっていない
この場所を掃除してくれているんだよね」
「○○さん、いつも丁寧なチェックありがとう。○○さん
に任せると安定してるから安心して任せられるよ」
などなど。

>周囲の皆
僕が「現場」の立場なので、丁度、二東さんとは別の立場に
有ります。確かに「現場の事を何もわかっていない……」
と言う人もいます。そして、その逆も。
「電話」「メール」ではどうしても冷たい印象になりがち。
だから僕の場合はメールには必ず「お忙しい中
有り難う御座います」を付けて、どんな些細なやり取りでも
受け取ったままにはせず、返信をすることにしています。
向こうにとっては大変な作業でもこちらには見え難いから。
そこら辺、同期がシステム側の人間なので良くわかる
つもりです。

長くなりましたが、ウーロン茶、頂きますね!
明日は朝が早いので、一足早く寝させて頂きますが……
窓を開けて、夜空を見てください。

僕も、見るようにしますので。

……明日は雨ですね、これは(苦笑)

[タグ未指定]
[ 2009/05/24 00:47 ] ぼやき | TB(0) | CM(2)
確かに社会人ですから、我々
本日の記事を一読させていただいた感想。
・頭を下げること
・人をほめること
・周囲の皆

・頭を下げること
よく外国人の方から「日本人って変だ。どうして顔の見えない電話に向かって、頭を下げるんだ?」
それは私たち日本人としてのメンタリティーだ、そう感じます。
向かい会う相手に、たとえ姿が見えなくても『礼』をつくす。
私はそれが当たり前で、外国の方に「どうして?」と聞き返すでしょう。

頭を下げる、それは「謝罪」「お詫び」「感謝」「お願い」、いくつもの意味合いを持ちます。
自分ひとりでは出来ないからこそ、相手に頭を下げる。
自分の出来る範囲、相手が出来る範囲、そして自分と相手で出来る範囲。
そのために下げる頭ならば、私はいくつも下げるでしょう。

・人をほめること
私はお兄ちゃんさんほど、人をほめることが出来ません。
ですが、サポートデスクとして続けていること。それは自分の携帯電話に相手の誕生日のデータを打ち込んでおき、当日「誕生日、おめでとうございます」とメッセージを贈ること。
相手からは「毎年、ありがとうな!」そう、言ってくれます。
きっと「ほめること」「誕生日を覚えていること」、自分が「貴方をみてますよ」というメッセージが相手に伝わること。
そこには相手の「喜ぶ表情を見たい」、そういった相手を思いやり、相手と向き合っている自分がいるんじゃないかな…などと愚考するわけです。
…一人よがりかも知れませんが、きっとその気持ちは相手にも伝わってくれている筈です。

・周囲の皆
ご存知でしょうが、私には鬼姫という上司がいます。
叱られ、褒められ、励まされ、それでも彼女と私は一つの「チーム」です。
現場からは「システム…現場に出て来ない奴らに何が分かる?」「顧客に頭下げるのは、俺達だ」、そんな心無い言葉を向けられた事もあります。

でも、組織は各自が集まることで「有機的に活動」出来る存在です。
話題に上がった方。
その考えは「一人」と「組織」。
その部分を履き違えている、そう私は感じます。

すみません、私は下戸ですので…。ですが、会社では毎回「アッシー」役です♪
さて、呑みますか!
烏龍茶を用意しました。
朝まで呑みましょう!
では、「乾杯~!!」
[ 2009/05/24 01:07 ] [ 編集 ]
No title
早速のご返事、ありがとうございます♪

明朝早いお仕事なのに、付き合わせすみませんでした!
空を見てみました。
私の住む岐阜県でも…明日は雨の様です(苦笑)

では、おやすみなさい!

明日が貴方にとって良き日であることを、心よりお祈り申し上げます。

二東 拝
[ 2009/05/24 01:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。