ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かてきょー。【第一回】

【登場する地名、人物名、団体等は全て架空のものであり
実在するものとは何ら関係ありません。】



                  ◆


「小人と靴屋という話を知ってる? ……そう、グリム童話。眠っている
時に、小人がやってくれるという。もし、それが本当だったら、この宿題を」
「小人さんは、君の願いを適えるほど、暇じゃないの。はい、すぐに教科書開く!
ノート開く! シャーペン握り締める!」

目の前の人物はそういうと、僕に宿題をするよう促す。
……ええと。この人は僕の家庭教師、というヤツだ。

勉強を見てもらうのが前提なのに、その前の宿題すら出来ていないだなんて!
と大層、お怒りのようだ。

(……宿題は見てくれないんだろうか)

チラ、と横を向いてみる。……可愛い。
いや、思春期特有の「としうえのおねいさん」←何故かひらがなが似合う
に対するフィルターを取り払っても、無茶苦茶顔の整った、凄い容貌である。
何より、スタイルが素晴らしく、モデル体型ってこういうのを言うんだなぁ、と
思わんばかりの、これぞ我侭ぼでぃ、というヤツである。(またひらがなだが、許して欲しい)

通常、家庭教師はこんなサル同然の思春期絶好調な男子には、男性の家庭教師を
つけるらしい。……何か問題が有っては困るからだ。

「問題」っていうのは、ほら。あれですよ。……言わなくても、わかるだろ?
兎に角、「オンナ」だけでも珍しいというのに、これまた美人ときたものだから、

「勉強所じゃないよ! もう、僕はもうっ……」
「あら、だったら、保健体育の勉強の方が先かしら?」
「せんせぇっ……せんせぇぇぇ!!!」

なんて妄想を、もう何回抱いた事だろうか……。

……と、君は思うんだろうな。
……いや、そりゃぁ、確かに僕も最初あった時は、そう思ったサ。
でもね。この人……。

困ったことにですね。


「おぉーー!! 今週の○ぬまるだし、また下ネタ全開だよっ! ガハハ」



ヲタで下ネタ好きな、


「あら、薫『君』、来てくれてたんですね、お茶ですが」
「あ、ありがとう叔母さん。頂くね」






オトコなんです。




                  ◆


かおる先生は、男である。加えて、親戚の、おにいちゃん。
つまり、従兄弟なわけで。
最初有ったときは「あの」かおるにいちゃんだとわかるはずもなく。
(そりゃそうだろ? だって、何処からどう見ても女の人だったんだから)
でも、淡い期待は「おっす、久し振り」という台詞と、オカンの
「従兄弟のかおる君が、アンタの勉強を見てくれるんだとサ」
という決定的な一言が、残酷な現実を示してくれた。

……それは、もう覆ることの無い、事実。
でも何故か女性の格好をしている。そして我侭ぼでぃ。

その上、ヲタで、下ネタ好き。

「お、もう終わった? ……ん、まだ出来てない! 早くしなさいよ!」

声も何故か高い。……いや、高いなんてレベルじゃない。どう聞き直しても
「女性の声にしか聞こえない」。
本当に男なのか? ……そうなんだから、仕方が無い。

誰かが言う。「男でも良い! 結婚してくれ!」と。
でもね。

「ふぅぅぅーーーー」

「う、うわぁぁぁぁあ!!」

「ふふふ、驚いた、驚いた? ったく、こんなことで顔を真っ赤にするなんて。
まだまだお子ちゃまだね」
「驚くわ! それに、お、おおおお」

……男に、そんなことされても嬉しくないわ! と、言おうとしたけど。
何故か、「それ」を言う事は、いけないんじゃないか、という……僕なりの
配慮が有って。

「ムフ。だからすきー」
「わわわっ」

思いっきり抱きついてくる、かおり先生。
……あぁ、泣きたいほどに。

洗濯胸。

……そりゃ、そうだろう。
かおる先生は、

男、

なのだから。



【続く】

[タグ未指定]
[ 2010/03/08 21:57 ] ショート・ショート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。