ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

抱き枕カバーのおはなし。

「PARA-SOL」公式サイトへ 乃愛「ブログ筆者曰く『抱き枕に惚れた』、だそうです」

と、いうことで今日は「抱き枕カバー」のおはなし。

至極のイラストレーター「CARNELIAN」女史の最新作、
『PARA-SOL』が今年の4月24日に発売予定です。
取り敢えず、気合の入ったオープニングムービーは購買意欲を高めてくれます。






ですが、正直、購入するかどうかは、微妙なのです。というのも、今日ご紹介したのはですね。

この抱き枕カバーが凄すぎたからなのです(おいおい)

元々、抱き枕というものは好きなキャラの抱き枕を買うのが、まぁ普通です。
ところがデスね。こう、抱き枕にも色々ありまして。

明らかに抱き枕化して、顔のデッサン等々の理由により「オカシイ」キャラと、そうでない
キャラに分かれるんですよね。これは原画家さんのスキル、というよりは
「拡大した時、その創りがおかしくないか否か」ということに尽きると思います。

例えば、極端に目の大きいキャラや、等身の低いキャラなんかになると、いざ抱き枕化すると
不都合が起きちゃうわけです。顔を近づけると巨大過ぎる「頭」「目」とかが気になったり
するわけです。

CARNELIAN女史の描くイラストと、抱き枕の相性は、もうバッチリなんですよね。
これが、驚くくらい。

ですから、この作品が未だ世に出ていないのにも関わらず、この抱き枕カバーの
破壊力に、私はメロメロになった、そういうことです。

キャラグッズは、まず作品ありき。
最近はゲーム発売前にキャラグッズが出ることもしばしば。
(その為の発売前キャラ人気投票、なんてのもあったりします)

本末転倒、という感じもしますが、とにかく、この絵柄の前では
そんな論もあっという間に、吹き飛んじゃうのでした。






抱き枕は、二次元と三次元とが出会う、



禁断の果実なんだぜ。






















>由那の森さん
ゲームには勿論「シナリオ」「原画」「音楽」などなど、沢山の要素がありますが……
「キャラクター」はその中で最もウエイトを占める……のかも
しれませんね。

私は由那の森さんの描く絵が大好きです。
温か味の有る絵を描ける人は、そう多く居ませんからね。
「オッ」と思う絵を、これからも見せてください!

[タグ未指定]
[ 2010/02/24 14:49 ] PCゲーム | TB(0) | CM(1)
CARNELIANさんの艶のある絵を描きたいと思っている下弦です。

うん、すごい破壊力です(汗
これだけで買ってしまいそうな絵です……。

ゲームにはいろいろな要素が合体しているものですが――
最初に表に出てくるのは”絵”

そう考えると、今動いている同人の責任は限りなくあるなあーと。
思わずそう思ってしまいました。
[ 2010/02/25 22:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。