ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御風島湯煙殺人事件

【登場する地名、人物名、団体等は全て架空のものであり
実在するもの、またPCゲーム「明日の君と逢うために」とは何ら関係ありません】



「ガイシャは、死ぬ直前にメッセージを残していました」
「うむ」
瀬戸警部の前に提示された、メモ用紙には一言。

「鏡だけが、真実を映し出す」

「わからない。鏡、鏡……うぅん。何回読んでもわからないな」
そう言って被害者の顔を鏡で映してみるが、何の進展も無い。

「フン。……情けない。ダイイング・メッセージの初歩の初歩じゃないか」
「き、君は?」

目の前に現れたのは、長い髪の少女。眼光は鋭く、それでいて美しく、
まともに見るとこちらが赤面してしまうほどの――美少女。

「……私立探偵の、泉水 小夜だ」

「き、聞いた事がある。これまで数々の難事件を、その頭脳と暴力を
使って解決したという、伝説の探偵……」

「暴力は使ってない!……誰だ、まったくそんな出鱈目を言う奴は」
「……と言いつつ胸座を掴んでいるようですけど」
「……フッ。気にするな。私なりの挨拶だ」

そういって、少女――泉水 小夜と名乗る『私立探偵』は目線を
ガイシャに移す。

「容疑者は?絞られているんだろう。リストを読み上げてくれ」
「……あ、あぁ」


◆ 近藤 武 (42)
◆ 田中 由貴 (21)
◆ 沢村 鏡子 (25)
◆ 前坂 悟 (39)


「この4名だ」
「……フム。で、警部はまさか、沢村を疑っているんじゃないだろうな?」
「え、あ、あぁ。ダイイングメッセージにある通り、彼女の名前には
『鏡』というキーワードがある、だから」
「……安易だな。ダイイングメッセージと言うのは、そんな単純なものじゃなくてだな」

「大変です!警部!! 沢村の、沢村の死体が発見されましたっ!!」
「なにっ?!」
「……」

◆ 遺体現場

「……。参った。まさか沢村が犯人じゃなかったなんて」
「容疑者を全て呼び出せ。……これ以上、犠牲者が出る前に」
「……君は、わかったのかい?このメッセージを」
「初歩の初歩、と言っただろう。ダイイングメッセージなんてのは
推理ごっこが好きな奴が考えるようなものだからな。
少し考えれば……犯人が誰なのかすぐわかる」


小夜が、こちらを振り向く。
……我々、「読者」への挑戦、とばかりに。

「さて、犯人は一体誰なのだろうか」
「わかった人……あるいは『降参だ!』という人は more... をクリックしてみてくれ」

「但し、よく考える事だ。もう一度、容疑者リストの「名前」を見てくれ。
そして、例のメッセージ……な?簡単だろう」










「で、一体誰が犯人なんだ!教えてくれないか、泉水さん」
「ふぅ……。やれやれ、瀬戸警部。もうちょっと頭を『柔らかく』しないと駄目だぞ」
「……う。頭が固いのは認める。さぁ、早く教えてくれ!」

「……おいおい、早くしてくれ。俺たちも暇じゃないんだ」
容疑者のうちの一人が声を荒げる。

「まぁ、待つんだ。……お前等の中に……2人を殺した犯人がいる」

「な、なんだってぇぇぇ??!!」

動揺する、空気。……この容疑者の中に、間違いなく犯人はいる、というのだ。

「まず、ダイイングメッセージ。真実は鏡だけ、とある。……つまり、
鏡を使えば、犯人がわかる、ということだ」
「……そんなのは僕でもわかる」
「だが、お前はわからなかったようだな……良いか。こういう謎解きは、まず
容疑者の『名前』を良く見てみることだ」

「『名前』……?」
「名前、そしてメッセージのヒントを照らし合わせる。……これを見てくれ」

そういうと、小夜は、容疑者の名前をホワイトボードに、縦に書いていく。





「……この、漢字の真ん中に、鏡を置く」

「瀬戸警部。……文字が読めるか?」
「読めるかって、そんなの、鏡を置いたんだから読めな……」

「……!!」

「……そういうことだ」
ニヤリ、と小夜が微笑む。
「犯人は、田中 由貴、貴方だ!」
瀬戸警部が、指差す。
「な、何故私なんですか?!」

「……鏡像対称、そういうことだね、泉水君」
「あぁ。偶然にも、田中さん。貴方の名前、全て『左右対称』なんだ」

そういって、






と書かれたホワイトボードの真ん中に鏡を置く。

「……鏡だけが真実を照らす。そういうことだ」

「う、うぅっ……。まさか、顔を見られていたなんてっ!」



             ◆


「いやぁ、それにしても今回は瀬戸警部、大手柄でしたなぁ」
「あ、……そ、それほどでも」

――あの後、泉水 小夜は姿を消した。あらためてお礼が言いたかったのだが。
だが、事件有る所に、泉水あり。
……その噂を、瀬戸は少し、
信じてみたくなったのだった……。





【了】









>スキュラさん
スキュラさんと同意見でしたね >小夜、舞
推理小説、皆さん読まれているようでして。
本格的推理、トリックが難解なものも素敵ですが
おいおい、なトリックを使うのも大好きです。
ちなみに京極夏彦氏のトリックは……
凄すぎますネェ。(おいおい、な意味で)

>由那の森さん
秋燕さんと同じく、探偵役は小夜ちんに。お似合いなんですよね。
確かに後は舞ちんくらい……他のキャラクターだと推理とか
あまり似合わないかな?(直輝、瀬戸、シュージなど男性陣は
意外とお似合いだけど、華が無いので)

>Burauさん
このトリックはそれほど目新しいものでは無いので、
推理小説が好きな方は直ぐにわかったと思います。
まさに「初歩の初歩」ですね。ホームズは読んだ事がないので……
また機会がある時にでも読みますね。

[タグ未指定]
[ 2009/05/21 00:24 ] ショート・ショート | TB(0) | CM(3)
No title
今回は推理ものでしたか。
俺は一応、解けました。
推理ものは、シャーロック・ホームズがいいですよ。
トリックはもちろんですが、何より、ホームズのやりとりが面白いですよ。
たまにはSOにて推理ものもいいかも・・・
今度は、SOにて待ってますよ~
[ 2009/05/21 00:49 ] [ 編集 ]
No title
おおっ、確かに雰囲気が変わっているっ!!
すみません……。最近、なかなか徘徊できなくて(汗
携帯の方からは毎日更新見ているのですが。

推理ものですかー。
秋燕さんがSOにてやっていましたが……。
こうゆうのは難しいですよね。

何が難しいといえば、それはもうトリック。由那の森はそういうのが苦手です~(汗)
小夜は探偵が向いてそうです。
金持ち探偵――じゃなかった私立探偵(笑)
でも暴力って(笑)。
絶対広めたのは、三つ編みさんですねーたぶん。
[ 2009/05/21 21:14 ] [ 編集 ]
No title
推理ものですか。
この手のトリックを考えるのは大変ですよね。
SOでミステリー系は難しいけど、誰か(秋燕さん以外で)挑戦しないのかな?

個人的には、日本製だったら金田一耕助、海外製だったらエラリー・クィーンが好きです。

明日君キャラで探偵が似合うのは、小夜や舞だと思います。
この二人が一番ロジック的に物を考えるから。
[ 2009/05/21 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。