ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「同じ月を見ている」

例えば、出勤前の、布団の中で。
あの、会社に行かなくてはいけない、という苦しみ、悲しみは
尋常では無い程、辛いものである。

そして、嫌なことが有ったときの、寝る前の布団の中で。
「何でだよっ……ちくしょう、ちくしょう……」
と呟きながら、枕を握り締め、

「思い出すな、思い出すな……」

と嫌なことを忘れようとするが、嫌なイメージが離れない。



……と、まぁ。個人的な「マイナス思考」って、布団の中で
考えるんだな、と思った。

これが、お風呂の中だと何故かそういうことを考えない。
(半身浴で読書している所為もあるかもしれないが)

「エヴァンゲリオン」碇シンジ君は
「風呂って……嫌なことを思い出すよな」

と言っていたから、それは人それぞれだろうと思う。

それもこれも、忙しくなれば忘れてしまうものであって、
何か「ボー」としている時や、思考が何も機能しようとしない時に、
「マイナス思考」になってしまうのだろうと思う。


対して、例えば早朝、服を着替えて、玄関のドアを開けるとき。

もう、その時はマイナス思考なんか無くなっている。
――だって、もう開けてしまえば、後は出社するしかないから。
逃げ場は無いのだ。

布団の中だと「後10分……いや、後15分だけ、このままの
状態に浸っておきたい」
となる。

安易な休息は怠惰を産むだけだが、貴重な時間でもある。
(起きてしまえば、何てことは無いが、それ程、僕は強く無い)

常に戦闘体勢、というのも疲れるから、これはこれで良いと思う。

……仕事の日は、落ち着いて外の景色を見ることは無い。
ましてや、室内で大半を過ごし、気が付けば、夕日が沈み、
真っ暗の中を帰社するわけだ。


そんなわけで、

休みの日は、極力、散歩……もしくは、ウインドウショッピングを
するようにしている。

これがまた、良いガス抜きになるんだ。

自分がいかにちっぽけな悩みで「ウーン、ウーン」と唸っていたか、再認識
させられる。

昼は、青空を眺めて。
夜は、星空を眺める。

広いなぁ。

世界は、

こんなに広いんだなぁ。

そして、良くある台詞


「同じ月を見ている」


例えば、今、これを読んでいる貴方が、

夜に見てくれているとする。

……ちょっと、外の景色に目を移してみてください。

月が、

見えてますよね。

この月を、

同じ月を、

僕も、今、見てるんです。


離れていても、

同じモノを見ている、不思議。

そう、

僕らは、同じ時、同じ国で、

「イマ」を生きてる。





……頑張りましょう。

[タグ未指定]
[ 2010/01/18 21:44 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。