ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神・淡路大震災 ~あれから15年

15年前の、1月17日、午前5時46分。
当時、高校受験を控えていた僕は、もちろん実家の神戸で、家族と寝ていました。

突然の、地震。
――それは、もちろん今まで体験したことの無い恐怖。
何も出来ず、父の「地震や!」という大声と、母の寝室に有ったTVが、
母の頭に落下。「痛いッ!」という声。

僕は、布団に包まって、早く静まれ、早く静まれッ! ……と祈っていました。

幸い、僕の住む地区の被害は軽微でした。
(それでも、棚は全て倒れ、食器、ガラスは散乱。住宅にヒビが入るなど
尋常では無い被害だったのは言うまでもありません)

母の頭にたんこぶが出来たことくらいで、父も僕も命に別状は無く、
「酷い地震だったね」と軽口が言える程度でした。

それでも、停電、ガス、水道も復旧の目処が経たず、ラジオで
地震の惨状を聞くのがやっとでした。

本当に、被害が酷かったのは、長田区や中央区。
母方の祖母と連絡が取れない、ということで、
父が歩いて長田まで行ったのは覚えています。


無論、地震で多くの被害が出たことは間違いないのですが、
その後の「余震」による二次被害。それに、火災による被害が
最終的に犠牲者の数を増やす原因になったと記憶しております。

祖母の家は、地震ではなく、それが原因で出火した近くの寺が
原因で、全焼。

……知っていた光景は、本当に、テレビで見た戦争の焼け野原の
風景、そのものでした。

祖母は、元気でした。
ボランティアの方々から炊き出しの握り飯を頂き、近くの公園に
避難していたそうです。

(通常なら小学校などの施設ですが、その小学校も地震の影響で
危険だったのです)

不謹慎では有りますが、被害の少なかった地域の僕にとって、
「仮設住宅」がどんどん、遊び場である公園に立てられたこと。
「震災」の影響で、校舎が半壊した為に、後にも先にも、
私立高校の受験は「内申書」のみの判定で合否が決まったこと。
行きつけのお店が、地震の影響で店じまいをした……。

などの記憶が印象的です。

勿論、高校に入り、家を失った。家族を失った、という友人を
目にしてますが、「震災」の話題を口にするのは
暗黙の了解で「タブー」だったと思います。

「あぁ、仮設に入ってたんやね」

……の一言で済ましていたような気がします。

15年経って、まるで「過去」のように取り出されますが、
実家に帰れば未だに「復興住宅」に、年配の方々が住んでおられます。
震災孤児が、立派に成長した、という記事を読んで、
僕も思わず「過去」として振り返りそうになりました。

が、まだ傷の癒えぬ方がいる、ということ。
いずれ来るであろう、東海の地震。

……それに対応出来る対策を、せめてこの「阪神淡路大震災」を通じて
活かせるならば。

……あの震災で亡くなった方々の死を無駄にしない為にも。

と思ってしまいます。



















>KTNさん
意外や意外。初めまして、だったんですね。
日本は地震大国、と言われています。多くの人が軽微なモノなら
一度は「地震」というのを体験しているはずです。

僕は、あの体験の後、どんなに軽微な地震でも、こう胸の奥から
「嫌な」モノが吐き出されるような、そんな想いになります。
そして、フラッシュバックではありませんが、恐怖に感じます。

KTNさんのお仕事が、沢山の方々を救うことになるのでしたら、
私は無責任かもしれませんが「頑張ってください」と
エールを送る次第です。

大事なのは人と人とが助け合うこと。

ああいった非日常は、もう繰り返してほしくは無いですね。

[タグ未指定]
[ 2010/01/16 23:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)
こちらでは、はじめましてですね。
KTNです。
阪神淡路大震災あれは絶対に記憶に残さなければいけない災害です・・・。
戦争の焼け野原のような状態の神戸・・・想像すると怖いですね。
あと、新潟中越沖地震あれも記憶に残しておきたいです。
中越沖地震は震源地から結構離れていたのに、かなり揺れて怖かったです。あれほど死を覚悟した瞬間はありません。(私は新潟県ではなく近くの県なのですけど・・・。)
>東海の地震
KTNは生きていたら、救出作業に借り出されるのは確定です。まあ仕事だからしかたないですけど・・・。
[ 2010/01/18 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。