ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「じゃあ、次は幸運の話をしようか。」

前回「ツイていない」話をしましたが、今回は「ツイている話」をします。

実は、ワタクシ、三度程「死ぬかもしれない」出来事に遭遇しています。

1回目は、幼稚園に通う前。4~5歳の頃です。
川で遊んでいた僕は、目上の悪ガキの命令で、川目掛けて投げた棒切れを
「お前、泳いで拾ってこいよ」
といわれた事があります。
当時、5mも泳げなかった僕が拾えるはずも無かったのですが、怖かったのでしょう、
川に飛びこみました。

確か、夏頃だったので、寒い、という感覚はなかったのですが、
ドブ川のくさい匂いと、緑色の藻が身体に絡み付いたことを覚えています。
(本来、泳ぐような場所では無かったのですから、今思えばトンでも無い話です)

その時、死を覚悟したのですが、必死にしがみついた藻の先が、水上まで
出ていましたので、自力で這い上がったそうです。
(恐怖であまり覚えていない……)

勿論、その悪ガキは親にこっ酷く叱られ、謝りに家まで来ました……が、
今思えば、あそこに長い藻が無ければ……ゾッとする話です。

2回目も川の事故。(大学生の頃です)
川の流れが急になることをしらず、どんどん泳いでいるうちに、自分の力では
戻れなくなり、あわや、谷底に転落する所でした。
この時は地元の方が川で溺れない様に命綱のような
ロープを岩と岩とに張り巡らせていたので助かりました。

……もし、付近にその岩場が無かったら……
地元の方が、そのような処置を施してなかったら……。

三度目は、社会人になってから。
自動車が急に停止。(俗に言うエンストです)
完全に故障してしまった車ですが、原因は私自身に有り、
エンストする前から油圧計が、異常のランプが点きっぱなしだったのです。
それにも関わらず「大丈夫だろう」と思って運転していたら、
急にエンジンが停止してしまいました。

しかも、高速道路のど真ん中で、です。

……幸いだったのは、その高速道路が、普段より利用者の少ない道
だった事。更に、時間が深夜3時だったこと。

もし、帰宅がラッシュだったら。
もし、エンストした場所が交通量の多い場所だったら。

……確実に、多くの人を巻き添えにした大事故になっていたと思います。

多くの「偶然」が重なって、今、こうして僕は「生きて」います。
神様はいるんだなぁ、と思うと共に、「生かされている」喜びを
噛み締めていかなくては行けない気もします。


人間、悪い事もあれば、良い事もあるんですね。

[タグ未指定]
[ 2009/10/07 21:22 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。