ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一番最初に買ったPC美少女ゲーって?

というお題が浮かんだ。

僕らの世代は、ファミコン世代より、ちょっと下の世代。
どちらかというとスーパーファミコンや初代プレイステーションを
思春期に慣れ親しんだ世代でもある。

そんな当時、「パソコン」とは夢の機械だった。今のように家庭に1台、
というものではなく(そもそも、ネットの普及が無かったので有っても
何に使うんだ?と言ったところか)

中学の時、友達の家にパソコンがあって、そこでアダルトゲームの
『同級生2』が有って、衝撃を受けた事が有る。
当時は音声も無く、16色。今では考えられないような仕様だった。

アダルトゲームはそれ以前にも存在していたが、たまにファミ通で
特集を組んでたりすると、気になってよく見たものだ。

そんな僕らの「エッチなゲームがしたい!」という要求を満たしてくれたのは
「PCエンジン」で発売された「銀河お嬢様伝説ユナ」や「ときめきメモリアル」
など、いわゆる「ギャルゲー」の存在だった。
特にPCエンジン版「ときメモ」の衝撃たるや、当時、中学生だった僕には
凄過ぎる体験だった。

そして、「ドラゴンナイトⅡ」PCエンジン版……。
これが、僕にとっての『ヰタ・セクスアリス』であった。

「いや~ん」なシーンは勿論カットされてあったが、それでも当時は
興奮したものである。

そして……高校になってセガサターンに「PCから移植されたソフト」は継承されていく。
「きゃんきゃんバニーエクストラ」「ヴァーチャコール」……。
そしてセガサターン初の「X指定商品」「下級生」登場など、
エッチなゲームといえばパソコンだったけど、高価で手が出せない
中高生の、強い味方が「移植版」だった。

大学になって、ようやく僕も自分のパソコンを買える様になった。
ここまで長く伸ばしてしまったが(笑)

恐らく、最初に買ったソフトは以前から発売されてあった「Piaキャロットへようこそ!2」
だったと思う。新しく発売日を待って買った、というソフトは「こみっくパーティ」。
ウインドウズ95、98専用ソフト。(最初に買ったPCのOSは98だった)

大学の一部OSが95だった時代。小学校の頃、一度触ったパソコン、
中学生のときに触った友人宅のパソコンは、正直、わけがわからなかったけど
ウインドウズ98は、わかりやすかった。

コミックパーティの発売日が1999年5月28日。
よくよく考えてみたら、PCゲームと触れて、今年で10年目だったみたいである。

……だから、どうした?と言われたらそれまでだが。

皆さんの「PC美少女ゲーム」初めての作品は、何でしたか?
















>allycsさん
セガサターン版で「野々村病院の人々」はプレイした事あるんですよね。
こちらは看護婦さんが一杯。皆さん綺麗な人ばかり。
あの頃はお姉さんだったのになぁ、とか思ったり(笑)

>紅さん
「ときメモ」を最初に遊んだのが「PCエンジン」か「スーパーファミコン版」か
「プレステ版」かで別れると思うんですよ。「PCエンジン版」は貴重です。
「ユナ」も遊んでいたんですネェ。……いやぁ、えっちぃですよね、「ユナ」(笑)
セガサターンもそうですが、今はパソコンがご家庭に必ずあるじゃないですか。
だから「移植版」って、それほど恩恵を感じないと思うんですけどね。今の
学生さん達には……そこのところ、聞いてみたいですね。

>二東さん
遙のリハビリのシーンですね。主人公の孝之君の前では笑っていたけど、
いざ一人になったら……。動かない、自分の足。思わず、口にしてしまう
自分の感情。

遙は、そんな辛いシーンの印象が特に強いです。だからこそ、幸せにも
なって欲しいんですが……物語として綺麗なのは「水月END」かな、と。

「君のぞ」と聞くと夏の暑い日を思い出します。
そして、僕の中に、確かに彼等は生きていました。
設定上は、遙ちゃん達は一歳下なんですよね。

お、来年30歳じゃないですか(笑)
孝之、三十路オメデトウ!


>由那の森さん
RUNEさんは「今宵も召しませアリステイル」をプレイしてますね。
「リトルモニカ」は2001年ですか。タイトルは知ってますね。
いや、僕もそっち系は無いですが、こういう名台詞が有りますよ。

俺はロリコンじゃない。
好きになった女の子が、
たまたま幼い女の子だっただけだ、






……と!


>由那の森さん (追記)
アリステイルは黒ストッキング愛とシチュエーション愛に惹かれました。
着衣エッチは最高だす。

[タグ未指定]
[ 2009/09/09 18:57 ] PCゲーム | TB(0) | CM(5)
一番最初に買ったPCゲーム。
それは、「河原崎家の一族」
いきなり、ハードなやつを買っているな(笑)
ちなみに、Windows版でなく、Mac版ですけど。
[ 2009/09/09 20:52 ] [ 編集 ]
「くすり指の教科書」 A textbook of "Ring Finger"
タイトル名が好きでしたねぇー。
原画が人ぞ知る、風上旬氏。
もう、今では当たり前のテキスト式恋愛アドベンチャーゲーム
の元祖作品で現在の私の作風に影響されてます。
隠しキャラも存在して見るけるのが大変だった覚えが……しかもショックを受ける設定でした。
WIN95版、まだ所持してますんで、XPで遊んでみたくなってしまいました(w

PCエンジン「ユナ」「ときメモ」 SS「下級生」「きゃんバニ」-(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
[ 2009/09/09 23:32 ] [ 編集 ]
実は私がPCを購入したのは2003年でして…。
交通事故の影響で、以前の様な営業が出来なくなる事が『決定』しておりまして…。

その時に購入したのが、今でも愛用しているFMV‐BIBLO NB16B、だったりします♪
※ 何でもスキュラさんのセカンドマシンも『これ』との事です。

デスクワークに就くためPCに慣れておこうと、休職中に午前中にリハビリ、午後からPC学校。
そして、夜はゲーム!
(……何してたんだ、私……)

そして、私が初めてプレイしたPC美少女ゲームとは!
『君が望む永遠』だったりするんです、ハイ…。

正直、交通事故で眠り続けるヒロイン。
変わってしまった現実を受け入れ様とし、周囲の人を心配させない為に気丈に振舞う姿。

別ヒロインのルートで、泣き叫んで「返して…」
そのヒロインの姿に、自分が重なり。
何度、泣いたことか。

…ハッピーエンディングもあり、バッドエンディングもあり。
本当に最初から『衝撃的』だったことを覚えています。


ちなみに私が高校生の時、同じ学校の友達が
「バイトして、今まで貯めたお年玉も全て費やして……購入したPC、総額40万円オーバー!」

今なら10万円の前後で――多分、我が愛器のスペックを遥かに凌駕する機体が購入できる、との事。

う~ん、一家に一台以上、PCが普及しているんですねぇ…(苦笑)
[ 2009/09/10 01:06 ] [ 編集 ]
皆さん正統派なゲームが多いですねー(汗。

由那の森は……知っている人いるのでしょうか。
『RUNE』さんのリトルモニカ物語というPCゲームです。

そっち系の属性はないのですが(汗
初めて絵柄を見たときにコレは買うしかないと神の啓示を受けました(マテ
けどお話は良くて、特に人形少女のエメリナ物語は深く考えさせられるもので、この話を見て小説書いてみようと思った原点だったりします。

人間、どこに分岐点があるかわからないものです(笑)



[ 2009/09/11 21:10 ] [ 編集 ]
おおっ!?
まさか今宵も召しませアリステイルをやった方がこんなみぢかにいたとは思いませんでした~

ヒロインアリスに惚れました(笑)
心の中で由那の森はロリコンじゃないロリコンじゃないんだ~と懺悔しながらやっていた記憶があります。
アレが太ももとニーソ好きになった契機になりましたね―(遠い目)

名言ありがとうございます―!
気がつけば美少女ゲームのヒロイン達よりも年上です……
しくしく。
[ 2009/09/12 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。