ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

他人との距離感

今日は少し「仕方無いなぁ」という、そんな話。

いうまでもなく、我々は色々な人と共存して、暮らしています。
様々な人間との関わりを持って、生きています。

そんな中で、大人になる、という事は「色々な人間が居るんだ」
ということを知る、という事と言えます。

子供の頃は、勧善懲悪のヒーローモノのように
「この世界には、善人と悪者。正義と悪があって、悪は必ず
滅びるんだ!」

と思っていた……のではないでしょうか。

悪い事をする人間には注意をしましょう。
皆で良い事をしましょう。

……小学校の頃、「道徳」で習った事ですね。

でも、実際……この世の中は、そんな「黒と白」といったような
二分化されるような構造ではありません。

その人が「正義」とすれば、その人から見れば、違う意見を
持つ人間は「悪」なんです。

道徳的理念からすれば、一体どちらが正しいのか、区別
出来るケースも有りますが、どちらにも、主義主張は有る訳です。

そんな世の中で、幾つもの不条理な経験を積んで、人は「大人」
になっていくに連れ「自分自身を守るため」に、様々な処世術を
身に付けていくのです。

悲しいかな、そんな中で誰しも持つようになるのが

「他人との接し方」

です。今日のブログのテーマでもあります。

まず、他人と初めて接する時「警戒」から入ります。
そこで、この人間は自分にとって「有益をもたらすか否か」
を即座に本能で考えます。

不利益な人間と判断した場合は、なるべく関わらないように
していくものです。

そこで、向こう側の誠意や、感情を次第に吸収していき、やがて
「有益な人間」と判断され、好意的に対応するようシフトするケース
もあります。

こういう事を、理屈ではなく自然と出来てしまうのが大人たる所以ですが
子供だとここまでの防衛本能はまず働かないかと思われます。

様々な経験から学んだ事を、学習し、実行しているに違い有りませんから。


さて。
ここで本日のタイトル。

「他人との距離感」

に繋がるわけですが。

「距離感」を狭めたり、広げたりする事は、人の防衛本能がさせています。

A.T.フィールドってヤツです。心の壁。

それを巧みに操れないと、結構「しんどい」のが社会なんですね。

「お付き合い」

というのが、社会では頻繁に起きます。
営業の方なら、毎日が「先方とのお付き合い」ですね。
私のような「接客業」でも、お客様との日々の「お付き合い」が有ります。

ですが、それはあくまで「仕事上」のお付き合い。

例えば、本当に仲良くなった「先方」の方や「お客様」が居るとします。
仕事中にお会いする事は、当然こちらとしても有益になる。
そして、

問題は、

仕事外です。

我々は、仕事と余暇、つまり「ON」と「OFF」を繰り返して生きています。
(学生の方は、授業がある日と、無い日、とお考え下さい)

仕事中は勿論「ON」ですから、緊張感が全身を覆っています。
ONモードですね。ですから、様々な障害が有る、という前提でいる。

ですが、余暇の日はどうでしょうか。
「OFF」の日は、自分自身が自由に使える時間。そこは、
束縛されない、安らげる一時といえます。


そこで。

仲のあまり宜しくない「先方」や「お客様」が「OFF」の日に
介入するとすれば、如何でしょう。

それは、「ON」の日の延長、つまり「OFF」が侵食される事を
著しています。

だからこそ、必要以上に仲良くならないように。
必要以上にこちらの情報を漏らさないように、と

そういった方との距離のとり方を、考えてしまうものなんですね。

「OFF」は貴重な時間です。
この時間を守るために、本能的に「距離感」を考えてしまう。

大人とは、汚い、打算的な生き物なのでしょうか。

否、

それは、自分自身を守るための、
防衛機能が働いているのだと、思いたいです。

ズルイ、汚いは、子供から大人への文句。
でも、そんな子供を守るためなら、
大人はずるくも、汚くもなるんだ……

いつか、子供が分かってくれる。そう信じて。
子供を守る、親の気持ち。

今なら、わかるんですけどね。

[タグ未指定]
[ 2009/08/31 16:58 ] ぼやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。