ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初心、忘れるべからず。

皆様がコミケで汗を流したように、僕も今日は仕事で汗を流していました。
そんな矢先に起こった、クレーム。

結局は解決しましたが、それをやってのけたのは僕では有りませんでした。
……第三者のアドバイスを得て、事無きを得た次第、というわけです。

その方は、黙っていれば多額の利益を得る事が出来たのに、僕の事を
思ってくれて、アドバイスをしてくれました。

不況の世の中、ビジネスと割り切れば、普通は僕なんかに助言なんて
しないはずです。……それよりも、その方は「にんじょう(人情)」を取って
下さった。……その人のお陰で、クレームの方とも円滑に事を運ぶことが
出来ました。

(ごめんなさい、詳細を書くと拙いのでこんな文章です。ニュアンスだけ
わかって頂ければ、幸いです)


言うまでも無く、僕の今の立場は「部下を纏める」ことです。
と、いうことは、言い換えれば「全ての責任は僕に有る」ともいえます。
突発的なアクシデントが起きた場合、考え、行動しなければいけないのは
他でもない「僕」の責務……ということです。


……そうは言っても、やはり支えてくれたのは、部下でした。

「大丈夫でしたか?」
「クレーム、大事にならなくて良かったですね」

迎えてくれたのは、心配してくれた部下達の温かい言葉。


あぁ、僕は――皆を支えているつもりだけど、「皆に支えてもらっても」
いるんだよな、とあらためて痛感した次第です。



話は変わります。

その昔、週刊少年ジャンプで連載していた「まじかるタルるートくん」
という漫画の第1巻で、主人公に母が言い聞かせるシーンで
「優しさの連鎖」というものがありました。

曰く、

人に優しくすれば、それが廻り回って(連鎖して)自分に還ってくる

というもの。

つまり、皆が皆、他人に優しくすれば、それが時計のようにグルグルと
回って、最終的には自分に還ってくる、ということです。



閑話休題。



打算的だ、と思うかもしれませんし、見返りの為にする「善意」は
所詮、偽りの善意に過ぎないのかもしれません。

ですが、咄嗟の判断で行う「善意」に、そこに打算的な想いが
有るとは思えません。

それに、前にも書いたのですが、打算的でも良いと思うのです。
結果論ですが、それが他人にとって良き結果になればOK。


今回の出来事を受け、今の自分を見つめ直す良い機会かも
……と感じました。

――奢ってはいなかったか?

自分が、常に誰かによって「生かされていること」を、
再認識するべきだ。

人は、ひとりではない。

それは、生きるという「トンでも無い」ことをやってのけろ、と
なった時。この世に生を受けたときから、
やはり、僕たちは誰かのお陰で「生きている」ということ。

あらためて、僕を生かしてくれた多くの方々に、
感謝を。

それは、この文章を見てくれた、

貴方への感謝でも、あります。


――ありがとう。





え、これでブログが終わるとかそういうのじゃないからね!
ちょっと最終回っぽかったけど。


もうちょっとだけ、続くんじゃよ。

















>お久しぶりです。
こちらも順調です。手応えを感じているのも、また事実です。
結局、団体行動はトップから末端まで全てが一つの事に対して
一丸となって動く事。その為に、トップだけが威張っていたり
何もしなかったり……また中間の人間の負担にならないように。
下の人間がスムーズに運べるように。……それが、僕の仕事だと
思っております。

>二東さん
そうですね。本当に「人と人との助け合い」を大事にしていきたいものです。
さて、良い結果を期待しております……と書くのも何だか無責任では
在りますが。結果がどうあれ、僕は遠方のこの地で、貴方を応援しています。
としか書きようがありません。最終的には貴方のこれまでの努力、準備等が
かかってきますが、精神的にサポートすることは出来ると思います。

精神論はお嫌でしょうか?……頑張れ、頑張れ!!
二東さん、貴方なら、貴方なら出来る!!

>amoreさん
良い言葉ですよね。ついつい見逃してしまう事ですけど
やはり大事な事なんだなぁ、と思うのです。
タルるートくんといえば日曜日の朝のアニメ、という
イメージですね。世界征服。

[タグ未指定]
[ 2009/08/15 00:31 ] ぼやき | TB(0) | CM(3)
「優しさの連鎖」は「情けは人の為ならず」と同意ですよね☆
今の世の中、情けをかけることは人の為にならない……
と解釈されることが多いですけど、情け(優しさ)は
人の為じゃなく、廻り回って自分に還ってくる。
つまり「自分の為」ってことですよね♪
いい言葉だとamoreは思いますですよ。

「まじかるタルるートくん(江川達也w)」のステッキ持ってました!
[ 2009/08/15 04:17 ] [ 編集 ]
(こちらでは)お久しぶりです。

随分とご無沙汰してすみません。
そして今回、この『初心、忘れるべからず。』という記事を読ませていただきました。

かつて、SO作品の中で私もこの言葉を使わせていただきました。

そして、それに続く言葉は――「言葉に出したから立派、胸に抱いているから立派」
ではなく
『初心を持ち続けて実行して初めて立派』

と、(我ながら偉そうに)修司と舞に語ってもらった事があります。
※ 『杏仁豆腐 ~あすか~』という作品、そして『奇跡再び、弐』でも。

そして貴方と同じ様に、「決して自分は一人ではなく、周囲に支えられている」からこそ、辿りついた結論。

『自分が、常に誰かによって「生かされていること」を、再認識するべきだ。』
に繋がっていくのだと思います。

↑ ……本当、我ながら偉そうですみません。


さて、リアルでは明日・明後日とお休みをいただきます。
そして来週末、以前お付き合いいただいた『新プレゼンテーション』に臨みます。


今度は必ず『私達』が勝ちます。
『奢り』とお受け取りになられるかも知れませんが。
必ず勝てるだけの努力、実績、そして初心。
さらに言うなれば2ヶ月前の“あの”悔しさ。
わが社全員が味わった屈辱。


それを喜びの歌、歓喜の雄叫びに変えて見せます。


それがリアルで『私達』が積み上げてきたモノの筈ですから。
来週の今時分、『やりましたよ~♪』と報告出来るよう、来週を抜かりなく頑張ります。

では、また!
[ 2009/08/22 00:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/08/22 14:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。