ぼやき、つぶやき、その日の、とりとめもないことを徒然なるままに。
【クロノクロック】応援バナー
当ブログは「Purple software」を応援しています。
レズコプター
TVアニメーション「艦隊これくしょん」公式サイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

可愛い女の子が好きで何が悪いんですか!

本日。

とっても可愛らしい女性にですね、道を聞かれましたので
男としては、キチンと応えなければいけないと思ったですよ。

で、まぁ一通り説明した後で凄く眩しい笑顔で

「ありがとうございます(はぁと)」

となったわけですわ。……そりゃあ、テンションも上がります。
そしたら、隣の連れ(女性)が

「あの娘は自分の最大の武器が何なのかよぉ~くわかっていらっしゃる」

と言うではありませんか。

「そりゃぁそうでしょう、あんだけ可愛かったら、自分で「私は容姿が優れている」
と思ってるんじゃないの」
「まぁね」

……そこから話が別の話題に変わったのでそこではそれまででしたが。

やっぱり容姿が優れている方はそれはそれは大変なケアをして
維持されているわけです。
努力なくして、美貌は保てないかと思われます。
容姿が優れているのは、それはそれで特権ですから、そこを武器に
するのは、当然でしょうね。

容姿の優れない人は別の武器を探します。
愛嬌だったり、話術だったり。

私の場合は、容姿なんざ優れているはずも無いので(笑)
明るく、人を笑わせる事で「人に認めてもらう」よう努めております。

顔が武器の人も居れば、中身が武器の人も居る。
大事なのは、他人に「認めてもらおう」という慎ましい姿勢なのでしょうね。














スポンサーサイト

[タグ未指定]
[ 2009/09/30 21:40 ] ぼやき | TB(0) | CM(1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。